無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誘い上手は「恋愛上手♡」デートに誘われやすくなるキーワード集

デートは出来れば男性から誘って欲しいですよね。今回は、電話やLINEで話している時に使うと男性の方から誘われやすくなるキーワードを紹介します。

2017年9月
恋愛・結婚

彼から誘いの言葉を引き出そう♡

好きな男性とデートしたいと思った時、自分からストレートに誘うのも良いですが出来れば相手から誘って欲しいと思うのが女心です。

Photo by Clem Onojeghuo / Unsplash

そこでどのようなキーワードを使えば、男性の方からデートに誘いやすくなるのかをご紹介します。上手にキーワードを使って彼を誘導してみてくださいね。

1.「一緒にしたい」

彼とこんなデートがしたいとか、行きたい場所や見たいものがある場合、「これ見に行かない?」と自分から誘わなくても「◯◯くんと一緒に見たい」と言うことで、彼からデートに誘いやすくなります。

www.pexels.com

単にそこに行きたい、見たいということではなく、「あなたと一緒にしたいんだ」ということを強調することで、相手の男性は「それなら一緒に行こうよ」と自然な流れであなたにお誘いがあるはず。

2.「あなたにも体験して欲しい」

あなたがすでに見たり食べたりしたことのあるものなら、彼にもそれを体験して欲しいということを伝えてみましょう。「すごく美味しかったから、◯◯くんにも食べてみて欲しい」と言うのです。

www.pexels.com

あなたがそのことをよく知っているということで、彼はあなたに教えて欲しいと考えます。「それならそのお店に連れてってよ」「そんな良い所なら今度一緒に行こうよ」という彼からの誘いを引き出しやすくします。

3.「心細い、不安」

思い切って彼とちょっと遠出してみたいという時は、こんなキーワードがおすすめです。「どうしても行ってみたいけど、遠いから1人じゃ心細い」「方向音痴だからちゃんとたどり着けるか不安」という感じで使います。

Photo by Mark Cruz / Unsplash

女性が自分に不安な胸の内を打ち明けてくれている時、男性はなんとか助けたい、力になりたいと思いやすいものです。ですからこの場合、「それなら俺がついていこうか?」と自然とお出かけの流れになっていきます。

4.「教えて欲しい」

男性は自分の得意なことを女性から教えて欲しいと言われることが好きです。たとえばセンスが良い彼ならば「◯◯くんセンス良いから、上司へのプレゼントどんなものにしたら良いか教えて?」という使い方も出来ます。

www.pexels.com

言葉だけでは伝わりにくいので、「それじゃ一緒に買いに行こう」などデートの口実が出来て男性から誘いやすくなります。彼の得意なことを知っているなら「教えて欲しい」というキーワードを上手く使ってみましょう。

記事に関するお問い合わせ