無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レイヤードコーデは差し“白”が正解!ユニクロ&GU「白トップス」厳選5着

ファッション

レイヤードコーデでは差し“白”が鉄則

ユニクロ&GUのヘビロテアイテムをチェック!

レイヤードコーデでは、白インナーをちらりと見せる、差し色ならぬ差し“白”がマストです。ニットやスウェット、ベストなどあらゆるトップスとのレイヤードで使える白トップスはヘビロテすること間違いなし!

今回はそんな秋冬のレイヤードコーデで使える、ユニクロとGUの「白トップス」をご紹介します。

#1 コットンロングシャツテールT

www.uniqlo.com

シャツ風の裾が特徴のユニクロ白Tは、裾見せレイヤードコーデでヘビロテされています。普通のTシャツと比べて抜け感があり、長めの丈でもだらしなく見えないデザインです。

裾ちら見せが今ドキ

長め丈のトップスを合わせて、ちらっと白い裾を見せるだけでも、着こなしのトレンド感がアップします。ブルーのニットとデニムで爽やかなカジュアルコーデも、白い裾をちら見せするとおしゃれな抜け感に。

短め丈トップスと相性◎

短め丈のトップスと合わせると、ロング丈の裾がたっぷりと出ます。シャツ風のサイドスリットがあるので、だらしなく見えません。ウエスト位置が高く見えることで、脚長効果も発揮する着こなしです。

今年トレンドニットベストにも

今年人気のレイヤードアイテムといえばニットベスト。ゆったりとしたニットベストを合わせると、Tシャツのゆるっと感ともマッチして、リラクシーな装いに。

コットンロングシャツテールT(長袖)

UNIQLO

¥ 1,500

商品詳細
コットンロングシャツテールT(長袖)
www.uniqlo.com
商品詳細

#2 ヒートテックコットンクルーネックT

冬定番の防寒インナー、ヒートテックが今シーズン初めてユニクロユーから登場。ユニクロユーで人気のクルーネックTがヒートテックとなりました。インナー見えしないので、そのまま1枚で着ても◎。

記事に関するお問い合わせ