無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もしかして巻き違えているかも?基本のふわふわ「巻き髪」マスター講座

アイロンで巻き髪をつくっても、ふんわり可愛く仕上がらない…という方のために、きれいな巻き髪をつくるテクニックをご紹介します。これを見ればすぐに解決!ポイントに絞ってわかりやすくまとめました。

2017年10月
ヘアスタイル

きれいな巻き髪つくれますか?

上手に巻くテクニックを知りたい!

instagram.com

ふんわりボリュームのある「巻き髪」に憧れますよね。せっかくアイロンを使うのだから、美容師さんのようなプロっぽい仕上がりを目指したいところ。今回は、きれいな巻き髪をつくるテクニックをご紹介します♡

失敗しがちな巻き髪の例

こちらは、よくありがちなNGパターンの巻き髪の例。全体的にボリュームが少なく、ぺしゃんこになってしまいました。これでは「ふんわり巻き髪」とは程遠いイメージですよね…。

「ぺしゃんこ巻き髪」の特徴はこの3つ!

失敗しがちな巻き髪の例は、写真の通り。毛先しか巻けていないから、トップはぺしゃんこで淋しげな印象です。さらに、きちんと髪がほぐれていないから、髪を巻いているようには見えにくい仕上がりです。

ふんわり巻き髪のつくり方

“毛先から巻く”のはNGです

ぺしゃんこ巻き髪になってしまう原因のひとつは、トップまでしっかり巻けていないこと。毛先をアイロンで挟み、上に向かってクルクル巻きがちですが、これでは毛先だけしか巻くことができません。

“トップから巻く”のがお約束!

ふんわり巻き髪をつくるポイントは、“トップから”しっかり巻いていくことです。トップの毛束をアイロンで挟み、毛先に向かって巻いていきます。髪に熱が伝わったら、ゆっくり毛先にスライドさせればOKです♡

巻いたらすぐほぐして!

しっかり髪が巻けたら、熱が冷めないうちにすぐに手でほぐします。巻いてから時間が経ち過ぎてしまうと、髪に跡がついてほぐすことができなくなってしまいます。きちんとほぐすことで髪に動きが生まれます。

ふわふわ巻き髪が完成♡

巻く方向&ほぐしテクニックで、ふわふわした女性らしい巻き髪を作ることができるんですね。髪に動きが出ることで、表情を明るくさせることができますね♡すぐにできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Directed by:Tatsuya Yoshida(Way's)
Model:Aya Kaneshima

気軽に試せるヘアアレンジを動画で公開中♡

インスタグラムの@locari_hairのアカウントでは、様々なヘアアレンジ動画を定期的にアップしています。難しそうに見えるアレンジも、ポイントをわかりやすく解説しているので誰でも真似できますよ♡

instagram.com

ぜひ、気になる方はインスタグラムの@locari_hairもフォローしてみてくださいね!

locari_hair Instagram
記事に関するお問い合わせ