無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それ一昔前のアイメイクです!ダサ見えしちゃう「NGアイメイク」3選

こんにちは、mimiです。洋服と同じようにアイメイクにもトレンドがあるんです!そこから大きく外れているとちょっと古臭く見えてしまったり…。今回はそんなダサ見えしてしまうNGアイメイクと、それを今っぽアイメイクに改善するテクをご紹介します。

メイク

NGメイク1:くっきりすぎる涙袋メイク

涙袋メイクはデカ目に見せるために重要なポイントですが、くっきりはっきり作ってしまうと違和感たっぷりです。

自然なぷっくり涙袋を作る方法

1:肌なじみのいいハイライトカラーをのせる

ベージュやピンクベージュがオススメです。マットではなく、ツヤ感のあるものを選ぶと光が入って瞳が美しく見えます。

2:薄い色のアイライナーで涙袋の線を入れる

目頭から目尻まで入れるのではなく、黒目の下を中心に、短めに入れてください。

3:綿棒で線をぼかす

この一手間でグッと自然な涙袋になります。

NGメイク2:広範囲にがっつりアイシャドウ

アイシャドウで目の横幅や縦幅を出そうと広範囲にベッタリとのせてしまうと、腫れぼったく見えたり古臭く見えてしまいます。メインカラーは二重幅程度に留め、自然なグラデーションを作ることで目を大きく見せましょう。

簡単に今っぽグラデーションアイを作る方法

1:ハイライトカラーをまぶた全体にのせる

くすみを飛ばすことで、目元に透明感と明るさが出ます。

2:メインカラーをまぶたにのせて 二重幅、もしくは目を開けた時にチラッと見えるあたりまでしっかりぼかす

ぼかしが甘く境界がくっきりしていると、一気にダサ見えしてしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ