無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それ、ストップ。男性が「彼女にやめてほしい癖」5つ

恋愛・結婚

無意識に出てしまう「癖」。しかし、自分の癖にはなかなか気が付かないもの。そんな「癖」に、彼は不満をもっているかもしれません。

今回は、「彼女にやめてほしい癖」を働く男性に調査。もしかしたら、あなたにも当てはまる癖があるかも?

(1)スマホを見ること

・「スマホをずっと見ている」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「話しているときのスマホチェック」(31歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

せっかく一緒にいるのに、いつも彼女がスマホをいじっていると、男性は「一緒にいて面白くないのかな」と不安になったり、寂しく感じたりするようです。自分以外の人に横取りされているみたいで、少しヤキモチを焼いているのかもしれませんよ。彼といるときはスマホを目につかない所に置いて、一緒にいる時間を楽しむようにしましょう。

(2)爪をかむこと

・「爪を噛む。汚いから」(30歳/商社・卸/技術職)

・「爪を噛む」(34歳/不動産/営業職)

爪を噛む癖はプレッシャーやストレスが原因と言われることもあるようですが、見た目にも、衛生的にもよくありません。いろいろな対処方法があるようなので、なかなか直せず気になっている場合には調べてみるといいでしょう。

(3)おならをすること

・「おならをしないでほしい。下品」(34歳/自動車関連/その他)

・「おなら。見るに耐えない」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

おならは生理現象なので止めることは難しいですよね。けれども、男性の中にはおならをする女性を受け入れられない人もいるようです。確かに彼のおならが気持ちいいと思う女性も少ないと思いますので、「勝手なことばかり言うな」とも言えません。

ここで一つ、おもしろいエピソードをご紹介します。

著者の男性の友人が、みんながうらやむほど容姿端麗でよく気がつく素敵な女性と結婚をしました。あまりに魅力的な女性だったので結婚式を挙げるまで騙されているのではと心配だったそうですが、トイレから聞こえる新妻のおならの音を聞いたとき、やっとほっとしたのだそうです。おならの音って、いい役割を果たすこともあるのですね。

(4)ボディータッチをすること

・「違う男子にボディータッチをしたりすること」(32歳/商社・卸/営業職)

・「誰にでもボディータッチする」(27歳/通信/技術職)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ