無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単にキマる♡「ゆるニット×スキニー」の着こなし見本帳

秋冬に欠かせないニット×スキニーのコーディネート。誰でも簡単にオシャレに仕上がる鉄板の組み合わせですよね。ひと工夫すれば、さらに素敵にアップデート♡ゆるニットとスキニーの着こなしバリエを集めました。

2017年10月
ファッション

冬といえばニット♡

wear.jp

いよいよニットの季節がやって来ました! 毎日ニットを楽しんでしまう、なんて人も多いのでは。そんな中、頼りになるのがボリュームのあるニットとスキニーパンツの組み合わせ。

wear.jp

ゆる×ピタのバランスでスタイル良く見えて、カジュアルなのにオシャレ感もある……そんな優秀コーデを、さらに素敵に楽しむためのコツをご紹介します♡

ほの甘に仕上がる濃紺スキニー

一気に華やぐ赤ニット合わせ

wear.jp

インディゴデニムと赤ニットは、相思相愛の組み合わせ。カジュアルでも地味にならず、明るい印象に。バッグを白にしてトリコロールカラーでまとめれば、オシャレ感も高まります。

ベージュニットでフェミニンに

wear.jp

淡いベージュのニットは、ほどよい甘さが出てデートコーデにもぴったり。やわらかいハイゲージのニットならカジュアルでも女らしく仕上がります。裾は細めにロールアップして抜け感を作るのもコツ。

大人っぽく引き締まる黒スキニー

×白ニットでモノトーンカジュアル

wear.jp

秋冬はホワイトニットが映える季節。ド定番のホワイトニットこそ、ブラックスキニーでモードにシフトチェンジ。カッコいいスタイルを気軽に楽しむことができます。

キレイ色ニットを主役に

wear.jp

どんな色も受け止めてくれるのがブラックスキニー。発色のいいニットを合わせることで顔まわりは明るく、下半身は引き締まってメリハリのあるコーデになります。

シーンごとに足元で印象を変えて

スニーカーでカジュアルに

wear.jp

スニーカーを合わせるなら、少しボリュームのあるタイプがおすすめ。自然に脚が長く見えるし、ボリュームのあるニットとのバランスも取りやすいですよ。ちょっとだけくるぶしが見える丈にして抜け感を作るとオシャレ。

パンプスで上品レディに

Media?size=l
instagram.com

デートやお出かけの時には、足元をパンプスに変えるだけで上品なコーディネートに仕上がります。素足にパンプスで、ヌーディーな足もとを演出。ポインテッドならペタンコタイプでも脚全体がすっきり見えます。

パンツと靴を同色で繋げれば脚長に

Media?size=l
instagram.com

パンツとブーツを同じ色にすれば、足先まで繋がって見えて脚長効果大! ニット以外は小物も黒で統一して、全身を引き締めて。

スタイル美人に見せるには?

ウエストインでメリハリを強調

wear.jp

ボリュームニットを着ると全身がもこもこしちゃう…なんて悩みを抱えている人も多いはず。そんなときはニットをウエストイン。メリハリがつく上に腰位置も高くなるのでスタイルよく見えますよ。

体型カバーならウエストアウト

wear.jp

お尻や太ももを出すことに不安がある人は、長め丈のゆるニットを。裾が絞られていない、すとんとしたデザインなら下半身の気になるところをカバーしつつ、全身に縦ラインもできて着痩せ効果が高まります。

小物使いでこなれ感アップ!

マフラーぐるぐる巻きで首元にボリュームを

wear.jp

下半身をスッキリと引き締めてくれるスキニーは、とことん上半身にボリュームを持たせても素敵です。ぐるぐるっとマフラーを巻いて、顔まわりにポイントを。チェック柄なら今年らしさも抜群!

ベレー帽プラスで小粋な装いに

wear.jp

かぶるだけでオシャレになるベレー帽。スキニーとの定番コーデも、ベレー帽をプラスすることで地味さを払拭。タウンユースなスタイルにシフトチェンジできます。

定番コーデもひと手間かければ見違えます♡

wear.jp

ゆるニット×スキニーはもっともっと楽しめる! 定番だからこそ、ちょっとした工夫でオシャレに差がつくんです♡ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ