無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春はお掃除のベストシーズン♡ピカピカなキッチンになる「簡単掃除テク」10連発!

お掃除

キッチンをピカピカにしよう!

簡単掃除テク10連発!

キッチンはシンクなどの水回り、コンロ、換気扇など、汚れが溜まりやすいスポットがたくさん。しつこい油汚れには四苦八苦させられますよね。そこで、ゴシゴシしなくても簡単に汚れを落とせる掃除テクをご紹介します。

1. ドライヤーで換気扇の油汚れをサッととる

温風パワーで汚れを落とす!

日常の汚れであれば、ドライヤーを使って換気扇の汚れを簡単に取ることができます。ドライヤーの温風を汚れた部分にあてて温め、新聞紙やタオルなどでこするだけで汚れをサッと取り除くことが出来るのです。

2. 小麦粉を使って換気扇の油汚れを取り除く

汚れがポロポロ落ちる!

ベトベトする換気扇の油汚れですが、乾燥させると落ちやすくなります。ベトベトした部分に小麦粉をまんべんなくまぶしたら日光に当てて、しばらく干します。すると汚れがポロポロ取れやすくなるのです。

3. 換気扇のしつこい油汚れには重曹パック

重曹水を作っておくと◎

弱酸性である換気扇の油汚れは、弱アルカリ性の重曹を使って中和すると汚れが落としやすくなります。500mlのスプレーボトルに水と大さじ1~2杯の重曹をまぜてよく振ります。汚れにたっぷりスプレーし、その上にキッチンペーパーを当ててさらにスプレーしてパックします。しばらく放置するとしつこい油汚れを簡単に落とすことができるのです。

重曹パックは、魚焼きグリルのしつこい汚れも簡単に落とすことができますよ。

記事に関するお問い合わせ