無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新品みたい♡ピカピカなキッチンになる「簡単掃除テク」10連発!

師走に入り、そろそろ大掃除が頭によぎる時期。家の中でも、キッチンはしつこい油汚れが多く、お掃除で手こずる場所でもあります。まるで新品のようなピカピカなキッチンに蘇らせるべく、簡単な掃除テクをご紹介いたします!

2017年12月
インテリア

キッチンをピカピカにしよう!

簡単掃除テク10連発!

Media?size=l
instagram.com

キッチンはシンクなどの水回り、コンロ、換気扇など、汚れが溜まりやすいスポットがたくさん。しつこい油汚れには四苦八苦させられますよね。そこで、ゴシゴシしなくても簡単に汚れを落とせる掃除テクをご紹介します。

1. ドライヤーで換気扇の油汚れをサッととる

温風パワーで汚れを落とす!

Media?size=l
instagram.com

日常の汚れであれば、ドライヤーを使って換気扇の汚れを簡単に取ることができます。ドライヤーの温風を汚れた部分にあてて温め、新聞紙やタオルなどでこするだけで汚れをサッと取り除くことが出来るのです。

2. 小麦粉を使って換気扇の油汚れを取り除く

汚れがポロポロ落ちる!

Media?size=l
instagram.com

ベトベトする換気扇の油汚れですが、乾燥させると落ちやすくなります。ベトベトした部分に小麦粉をまんべんなくまぶしたら日光に当てて、しばらく干します。すると汚れがポロポロ取れやすくなるのです。

3. 換気扇のしつこい油汚れには重曹パック

重曹水を作っておくと◎

Media?size=l
instagram.com

弱酸性である換気扇の油汚れは、弱アルカリ性の重曹を使って中和すると汚れが落としやすくなります。500mlのスプレーボトルに水と大さじ1~2杯の重曹をまぜてよく振ります。汚れにたっぷりスプレーし、その上にキッチンペーパーを当ててさらにスプレーしてパックします。しばらく放置するとしつこい油汚れを簡単に落とすことができるのです。

Media?size=l
instagram.com

重曹パックは、魚焼きグリルのしつこい汚れも簡単に落とすことができますよ。

4. セスキ炭酸ソーダ水でコンロ周りをスッキリ

市販品を使うのも◎

Media?size=l
instagram.com

実は重曹よりもアルカリ性が強いといわれているセスキ炭酸ソーダ。500mlのスプレーボトルに小さじ1杯のセスキ炭酸ソーダを溶かしてよく振ります。しつこい油汚れには、スプレーをかけてから少し放置してみましょう。セスキ炭酸ソーダ水をキッチンに常備しておけば、コンロ周りを常にピカピカに保つことができます。

5. 重曹とお酢のパワーでシンクと排水口をスッキリ

重曹とお酢の最強タッグ!

Media?size=l
instagram.com

重曹をシンクに振りかけスポンジで磨くと、シンクに傷をつけずにピカピカに綺麗にすることができます。さらに排水口に蓋をしてお湯を溜めた状態で、重曹とお酢を2:1の割合で入れます。発泡したら排水口の蓋を開けると、排水口のぬめりや汚れが綺麗にとれます。

6. ミカンの皮でキレイ&いい香りに

みかんの皮の煮汁が使える!

Media?size=l
instagram.com

食べたミカンの皮を捨てずにキッチンのお掃除グッズとして再利用します。沸騰したお湯にミカンの皮を入れ弱火で10分煮込み煮汁を掃除に利用します。ぞうきんに煮汁を含ませコンロを拭くと油汚れが落ち、さらに良い香りにつつまれます。

7. 簡単!サランラップを丸めて汚れを落とす

クシャクシャにして角を多く作ることで、汚れが絡みよく取れる

Media?size=l
instagram.com

サランラップを適当な大きさに切ったらクシュクシュと丸めるだけです。油汚れに重層ペーストやクレンザーなどをまいたら、その上から優しくクルクルと擦ってみましょう。汚れがきれいに落ちます。

8. お酢の力でシンクをキレイに

アルカリ性汚れを中和する!

Media?size=l
instagram.com

毎日水を使うシンクには、水垢汚れや石鹸の汚れが溜まりやすいもの。アルカリ性である水垢や石鹸カスの汚れを中和して綺麗に落とすには、お酢が効果的です。さらにお酢には抗菌効果があるため、菌の繁殖やぬめりを予防する効果も期待できます。

9. 飲み残しのビールでキッチンが蘇る

油汚れを分解してくれる!

Media?size=l
instagram.com

キッチンペーパーや布にビールを含ませて油汚れの上にかぶせます。数分放置してから拭き取ると汚れを落とすことができます。

10. キッチン掃除の仕上げにはオリーブオイル

オリーブオイルでピカピカにする!

Media?size=l
instagram.com

料理に大活躍のオリーブオイル。実は、キッチン掃除の仕上げにも活躍してくれるのです。スポンジに少量のオリーブオイルを染み込ませ、シンクや水道の蛇口などに塗り込みます。その後、洗剤で洗うとシンクや蛇口がピカピカに輝きます。

気持ち良いキッチンで新年を迎えよう♡

Media?size=l
instagram.com

掃除テクを身につければ、お掃除タイムがグンと時短になるはず。年内の汚れは年内のうちにキレイにして、気持ちの良い新年を迎えましょう♡ピカピカなキッチンでお料理を作れば美味しさもアップするはずですよ。

記事に関するお問い合わせ