無料の会員登録をすると
お気に入りができます

短い前髪でもOK!パパッとできる簡単「前髪アレンジ」8選

広がっていたり寝癖がついていたり‥意外とスタイリングに時間がかかりがちな短め前髪さん。ささっと出来るアレンジを覚えておけば、時間のない朝だって大丈夫!今回は、短め前髪でも出来る簡単アレンジをご紹介します。

2017年11月
ヘアスタイル

短い前髪もアレンジを楽しんで♡

短い前髪は、朝起きると寝癖がついていたり広がっていたり‥意外とスタイリングに時間がかかる時も。そんな時ささっとアレンジ出来たら、時間がない朝も助かりますよね。

hair.cm

そこで今回は、短い前髪さんでもOKな前髪アレンジをピックアップ♡簡単アレンジで気軽にイメチェンを楽しんでみてくださいね。

短めでも出来る!前髪アレンジ8選

①前髪ジグザグアップアレンジ

Media?size=l
instagram.com

前髪をセンターでジグザグに分けてアップするだけの超簡単アレンジです。ジグザグに分けることで、オシャレ度がグッと高まりますね。

instagram.com

1.前髪をセンターでジグザグに分けます。
2.それぞれ後ろへねじってピンで留め、バランスを整え完成です。

②斜め前髪アレンジ

hair.cm

斜め前髪風のアレンジは、前髪が短くても出来るんです!長い部分と一緒にねじってまとめれば、簡単にレトロさが可愛い前髪アレンジが完成しますよ。ゴールドピンなどヘアアクセサリーを使えば、華やかさがアップ♡

instagram.com

1.前髪の外側を少しずつ分けとり、前髪と一緒に合わせ片側にねじります。
2.こめかみ付近でピンで固定し、ほぐして完成です。

③ねじねじ前髪アレンジ

hair.cm

短め前髪を、長めの前髪に少しずつすくい取ってロープ編みしていくアレンジです。編み込みが苦手な人も、これなら簡単に出来るはず。軽くほぐせばこなれ感が高まりますよ。

instagram.com

1.前髪を少しずつすくい取りながら、ロープ編みしていきます。
2.ピンで留め、ほぐして完成です。

④基本のポンパドールアレンジ

hair.cm

前髪アレンジの定番「ポンパドール」。短め前髪もトップの髪と一緒にまとめれば、ボリュームたっぷりオシャレなポンパドールに仕上がります。たっぷりほぐしてルーズさを出せば、グッと垢抜けます。

instagram.com

1.前髪を分けとります。
2.後ろへねじって持っていき、ピンで固定します。
3.ほぐしてボリュームを出し、完成です。

⑤前髪ツイストアレンジ

Media?size=l
instagram.com

無造作にねじってピンで留めただけのこなれアレンジです。二箇所ねじって留めることで、動きがでてオシャレな仕上がりに。とても簡単ですが、ヘアアクセサリーをつけると手抜きに感じさせません。

instagram.com

1.前髪を斜めにジグザグに分けとり、ねじってピンで留めます。
2.すぐ横側の髪も同様にねじってピンで留め、ヘアアクセサリーをつけて完成です。

⑥前髪お団子アレンジ

Media?size=l
instagram.com

前髪を潔くアップしてお団子にしちゃえば、いつもとは雰囲気一新!簡単なのにカジュアルさがオシャレなヘアアレンジです。うっとおしい前髪もスッキリするから、アクティブに動きたい日にピッタリですね。

instagram.com

1.前髪とトップの髪をジグザグに分けとり、1つに結びほぐします。
2.毛先をロープ編みにしてほぐします。
3.ロープ編みを根元に巻きつけ、ピンで固定て完成です。

⑦かきあげバング

hair.cm

短め前髪でもかきあげバングは作れるんです!ドライヤーを使うだけだから、簡単に出来るのも嬉しいですね。いつもの前髪とは雰囲気がガラリと変わり、大人っぽさを演出できますよ。

instagram.com

1.分け目の根元を水をつけ、ドライヤーを当てながら手ぐしで立ち上げます。
2.さらに流したい方向へドライヤーを当てます。
3.最後に分け目のすぐ横の髪を逆側へ持っていき、完成です。

⑧片編み込みアレンジ

前髪をすくい取りながら編み込んでいくアレンジなら、短めでもしっかりまとまってくれます。片編み込みだから、不器用さんでもコツを掴めば簡単!顔まわりを華やかに見せてくれる前髪アレンジです♡

instagram.com

1.前髪を9:1に分け、多い方を三つに分けます。
2.三つ編みしながら、前髪側をすくい取りながら編んでいきます。
3.耳のあたりまで編んだらゴムで結び、ほぐしてピンで固定し完成です。

短め前髪も可愛くアレンジ♡

短め前髪も、工夫次第でアレンジの幅が広がることが分かりましたね!ぜひアレンジ動画を参考にして、いつもとは違う自分を演出してみてくださいね。

hair.cm
記事に関するお問い合わせ