無料の会員登録をすると
お気に入りができます

withマスクは前髪で勝負!ひと目で可愛い「前髪アレンジ」15選

ヘアスタイル

“可愛い”は前髪で叶う♡

マスクをするのが当たり前の毎日、耳にかけたり外したりでヘアスタイルの崩れが気になりませんか?そこで!マスクに干渉されずに“可愛い”が保てる「前髪」に注目してみました。

前髪にもいろいろなスタイルがありますが、顔の半分が隠れるマスク姿には、おでこを見せる方がスッキリと好印象です。今回は、シースルー、くせ毛風、おでこ出しのジャンルに分けて、垢抜け感のあるアレンジスタイルをご紹介します♡

アレンジで楽しむシースルーバング5選

1.なんちゃってシースルーバング

アレンジをしているように見えない、ナチュラルなシースルーバング風のアレンジです。ナチュラルに見せるポイントは、前髪をねじる方向。手前に巻き込むように下向きにねじることで、境目が見えなくなります。

①サイド寄りに分け目を取り、ジグザグに分ける。
②前髪が透けるように薄く残し、上半分とトップの髪を合わせる。
③下向きにねじり込み、トップにボリュームを出す。
④サイドでピン留めする。

2.ロープ編みシースルーバング

ロープ編みをしながら前髪の厚みを取ってシースルーにするアレンジです。ロープ編みでねじれた部分をほぐすので、お顔周りが華やかな印象になります。

①自分の前髪より少し奥から髪を取る。
②前髪を薄く残しながら、少しずつすくってロープ編み込みをする。
③耳の上までロープ編みしたらピンで固定する。
④ねじれている部分をほぐす。

3.うぶ毛風シースルーバング

流行りの韓国風“うぶ毛”アレンジです。薄目に取った前髪と、こめかみから頬骨にかけてソフトにうねる細い毛束は好相性!小顔効果も抜群です。

①センター分けにする。
②前髪の上半分をねじって左右でピン留めする。
③顔周りの髪を縦に巻く。
④前髪をグリンとしっかり巻く。
⑤全体をなじませる。

4.ハーフアップ&シースルーバング

ハーフアップに薄めに取った前髪をなじませる、ナチュラルなシースルーバングです。前髪は、真上よりも斜め上方向にねじり上げる方がバランス良く仕上がります。

記事に関するお問い合わせ