無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクの“困った”を解決!可愛く快適に過ごせる“ワザ”&ヘアアレンジ11選

ヘアスタイル

マスクの悩みは今すぐ解決!

マスクを着用する“新しい生活様式”にも、ずいぶん慣れましたよね。ファッションアイテムのひとつとして、マスクを楽しんでいる方も多いことと思います。一方で、悩みの声もチラホラ。

今回は、そんな声の中から“ヘアスタイル”の悩みに注目しました。いろいろな「困った」を解決すべく、ワザとコツ、そしてヘアアレンジ術をご紹介します。マスク姿に妥協は禁物!100%満足な毎日を過ごしましょう♡

“後れ毛の困った”を解決!

後れ毛を出す位置がわかりません…

マスクのゴム(紐)と干渉してしまうので、もみあげは出さないのがベター。こめかみの上と下の2カ所が、マスクというバランス良く見えます。巻く際は、毛流れが外向きになるようにします。

後れ毛の量はどれぐらいがいいの?

たっぷり出したい後れ毛も、マスクの時は別。出しすぎはお疲れモードに見えてしまいます。爪の先を使い、細くスーッと引き出します。もみあげの髪を引き出した場合は、耳にかけてスッキリさせましょう。

耳後ろの後れ毛はどうする?

こめかみの後れ毛を出さないスタイルの場合は、耳より後ろで後れ毛を出して華やかさをプラスしましょう。生え際ではなく内側から一筋引き出し、S字になるようにヘアセットします。引き出しすぎはだらしなくなるので気をつけて!

やっぱり、もみあげの後れ毛が欲しい…

もみあげの後れ毛を出す場合は、最小限の量にし残りは耳にかけましょう。ポイントは、マスクのゴム(紐)の内側に後れ毛がくるようにします。ゴム(紐)の外側にすると、後れ毛がピョンと浮いてしまい、髪が乱れて見えてしまいます。

知っておくと便利!出てきた後れ毛の対処方法

時間の経過とともに出てくる不要な後れ毛。ヘアピンがあればスマートにしまい込めますが、ない場合でも大丈夫。毛流れに沿って指でスッとなでるようになじませましょう。大ぶりのヘアアクセで堂々と留めるのもオシャレですね。

記事に関するお問い合わせ