無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクの“困った”を解決!可愛く快適に過ごせる“ワザ”&ヘアアレンジ11選

ヘアスタイル

①カチューシャをつけておく。
②全体を左右に分け、それぞれロープ編みをする。
③ワイヤーリボンを交差させながら巻く。
④リボンの間から髪を引き出し、立体感を出してほぐす。

カチューシャの付け方はこちら

①分け目をジグザグに取る。
②こめかみまでの髪を取り、後ろ方向にねじりスプレーをかけて仮留めする。
③カチューシャを、こめかみから耳後ろ1cmをめがけて挿し込む。
④仮留めをはずし、整える。

②ハイお団子

高めのお団子は、ニットとも相性抜群!後れ毛は、マスクゴム(紐)と干渉するので出さないのがベスト。そのかわり、お団子をたっぷりほぐしましょう。マスク姿を小顔に見せてくれる効果がありますよ。

①手ぐしでざっくりと髪をまとめ、高い位置で輪っかのお団子にする。
②トップとお団子をたっぷりほぐす。
③毛束をロープ編みし、お団子に巻き付けピンで固定する。
④大ぶりのヘアアクセで飾る。

③ニュアンスお団子

くせ毛風のフワフワ後れ毛とラフなお団子が、外国の女性っぽくてオシャレなお団子アレンジです。今にも崩れそうなニュアンスがレディ感をアップさせてくれます。

①すべての髪をオールバック風にまとめて輪っかのお団子にする。
②お団子と土台をほぐし、毛束から一筋取りゴム隠しをする。
③顔まわりの後れ毛を出し、襟足と耳上をたゆませる。
④後れ毛を巻き、スタイリング剤をなじませる。

④しっとりシニヨン

マスクの取り外しを繰り返すことで、せっかくキメたスタイルが崩れてしまう場合も。それを防ぐには、ハードスプレーと「編む」アレンジをうまく組み合わせることが有効です。

①ハーフアップを作り、土台にスプレーをふり、ほぐす。
②サイドの髪をロープ編みし、スプレーを吹きかけた指でほぐす。
③ハーフアップに巻き付ける。
④全体を三つ編みにし、ハーフアップに巻き付けてピンで固定する。
⑤スプレーをかける。

⑤サイド寄せ

横からアレンジした髪が覗く「サイド寄せ」は、マスクでお顔の大半が隠れてしまう野暮ったさを解消してくれます。小顔効果も期待できますよ。

記事に関するお問い合わせ