無料の会員登録をすると
お気に入りができます

バッグにも「似合う」がある!?プロのオススメ[骨格別]似合うバッグ&コーデ術

パーソナルコーディネーターの木村えりなです。今回はバッグの骨格タイプ別「似合う素材」についてお届けいたします。バッグは好きなものでもちろんOKですが意外と無意識に「似合う」素材を選んでいます。ヘビロテしているバッグから骨格タイプを導き出すきっかけになりましたら嬉しいです。似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

ファッション

いますぐ自分でできる!簡易骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格ストレートの方にオススメ!バッグ選びのコツ

下半身よりも上半身にボリュームがあり、体に厚みがある骨格ストレートの方にオススメのバッグは光沢感のある表革のものです。

表革のものは光沢感がありハリのある素材なので骨格ストレートの方にとても似合います。

スエード素材やファー素材のバッグと迷ったときに、無意識に表革のものを選んでいた、という方も多いのではないでしょうか?

骨格ストレートの方は、洋服でもレザーのものやシルク素材、カシミア素材など光沢感がある素材のものが似合います。

その理由が、骨格ストレートの方は厚みがある骨格なので、ふわっと横に膨張するイメージのものではなく、ストンと縦のシルエットを作ることができるからです。

今回はfifthのバッグでコーディネートをしました。

※モデル身長:159cm

骨格ストレートの方に今シーズンオススメしたいレザー調のワイドパンツを選び、黒色のワントーンコーデを作りました。

縦のシルエットを作りたいときは、色を揃え素材を変えてみるとより素敵に仕上がります。

さらに、fifthのライトガウンロングコートを羽織りました。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ