無料の会員登録をすると
お気に入りができます

長年付き合ってきたのに… 彼が別れを切り出した理由3選

長年付き合った彼氏に突然別れを告げられた理由とは?

恋愛・結婚

突然訪れることもある別れ話。付き合いが長ければ長いほど、あっけない別れにショックを受けてしまうことがあるでしょう。

fumumu取材班は、こういった状況下での男性心理を聞いてみました。

①わがままがエスカレート

長く付き合っていると見えてくるはずの結婚。それが無理な彼女とは別れを切り出すことになるようです。

「付き合いはじめは、わがままもかわいいなと思って許せていました。でも付き合いが長くなるにつれ、わがままもエスカレート。
短時間のデートをするくらいなら平気だけど、毎日は本当に無理だと思い…結婚なんて想像もできなくなってしまったので、別れを切り出しました」(30代・男性)

関連記事:「別れようと思ったけど…」彼女と別れを思いをとどまった理由

「別れようと思ったけど…」彼女と別れを思いをとどまった理由

②他に好きな人ができた

仕方がないとはいえ、かなりのダメージを受けますよね。

「5年付き合った彼氏から、他に好きな人ができたという理由で別れを切り出されました。好きになってしまったものは仕方がないし、これ以上付きまとっても彼に嫌われると思ったので身を引くことに。
前から私への態度が素っ気なくなってきているのは感じていましたが、私はこのまま結婚するものだと思っていたのでかなりショックでした」(30代・女性)

③異性の友達との付き合い方

異性の友達との付き合い方に関する考えや行動が気に入らない場合、別れに発展する可能性も。

「自分と根本的なところが合わなくて変化も期待できないと、別れを切り出します。最も大事なのは異性との付き合い方。
例えば、僕は男女の友情はないという考えですが、彼女はあると思っている場合。彼女は異性の友達と2人でも飲みに行くでしょう。でも僕はそれは嫌。
その気持ちをわかっているのに2人で飲みに行くのをやめてくれないなら、もうダメだなってなります…」(30代・男性)

堪え難い価値観の相違や突然の恋心の終わりによって、別れ話が急に持ち上がることもありそうですね。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ