無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カビやぬめりも解消?お風呂場をスッキリさせる収納アイデア8選

お風呂場をスッキリさせたい!悩ましいお風呂場のカビやぬめりの原因を取り除く秘訣は、収納アイデアにあるんです。上手な収納で、いつでも綺麗で清潔なお風呂場をつくりませんか?

2017年12月
インテリア

お風呂場をスッキリさせる!

カビやぬめりを解消する秘訣は収納にあり

Media?size=l
instagram.com

疲れた体をリフレッシュさせてくれるお風呂場。特別な場所だからこそ、いつでも綺麗で清潔にしていたいですよね。悩ましいお風呂場のカビやぬめりとはさようなら。いつでも清潔をキープできるアイデア収納をご紹介いたします。

真似したい!収納アイデア

① タオルハンガー上のスペースを活用

Media?size=l
instagram.com

タオルハンガー上部のスペースを活用してディスペンサー類を収納。お風呂場の床に置いておくよりも、断然カビ防止に効果的です。奥行きがあまりない場合は、スリムな容器に入れ替えると◎。

② ヌメりを防ぐ「吊るす収納」

Media?size=l
instagram.com

お風呂場のカビやヌメリ防止におすすめの収納が「吊るす」方法です。S字フックなどで吊るす事ですぐ乾き、カビやヌメリの発生が抑えられます。

③ ワイヤークリップで引っ掛ける

Media?size=l
instagram.com

チューブ類はS字フックで吊るす収納ができないですよね。そこで活躍するのが引っ掛けるワイヤークリップ。無印良品や100均で手に入ります。

Media?size=l
instagram.com

④ シャワーカーテンバーを活用

Media?size=l
instagram.com

シャワーカーテンのバーがあるお風呂場では、そこにS字フックを取り付けると便利です。バスケットを取り付ければ、簡単なボックス収納が叶います。

⑤ フック×バスケットで収納増

Media?size=l
instagram.com

吊るす収納では、フックとバスケットでこんな収納方法も。特別なDIYなど必要なく、収納スペースの増量が叶います。重みで落ちることがないよう、フックはステンレス製など頑丈な素材のものをチョイスすると◎。

⑥ カビ防止!椅子はバスタブに立てかける

Media?size=l
instagram.com

お風呂からあがるとき、椅子をバスタブに立てかけておくだけ!これだけなのに、カビの発生防止が期待できるんです。お掃除が楽になるアイデアです!

⑦ 通気性の良いカゴを活用

Media?size=l
instagram.com

湿気の多いお風呂場では通気性の良い、ワイヤーバスケットが大活躍。これだけで、水垢やカビなどがぐんと軽減されます。白いカゴはセリアのもの。各ディスペンサーをまとめて収納。

Media?size=l
instagram.com

⑧ お風呂道具は脱衣スペースに帰還させる

Media?size=l
instagram.com

お風呂場には何も置かないスタイルにするもの◎。脱衣場にお風呂グッズが収納できるラックを設置し、その都度出し入れするようにします。@rk.07.07さんは、キャンドゥのワイヤーバスケットで統一して収納しています。

これでいつでも清潔なお風呂場に♡

Media?size=l
instagram.com

お風呂場の収納の秘訣はズバリ、物を床に置かないこと。カビやぬめりが発生しないよう、通気性の良さを心がけることがポイントですよ。ご紹介した収納アイデアを、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ