無料の会員登録をすると
お気に入りができます

充実したバスタイムを!『入浴剤』の種類ごとに得られる美容効果とは?

美容

スキンケア系

スキンケア系の入浴剤は、白濁するものや無機塩類系に保湿成分を含んでできたものです。セラミドやスクワラン、ホホバオイルなどの保湿成分を多く含み、乾燥による肌荒れをやわらげてくれます。

さらに、肌表面を柔らかくほぐしてくれるので、次につけるスキンケアの浸透も高めてくれます。

bybirth.jp

入浴剤の形状別の種類と美容効果

入浴剤の形状は主に3タイプに分類されます。形状ごとに得られる代表的な美容効果をまとめました。

粉末・粒タイプ(バスプウダー・バスソルトなど)

・保湿・美肌
・血行促進(冷え解消)
・むくみ
・ダイエット
・デトックス

錠剤タイプ(バスボール)

・角質ケア
・毛穴汚れ
・保湿・美肌
・血行促進(冷え解消)
・新陳代謝を高める
・デトックス

液体タイプ(バスミルク・バスオイルなど)

・保湿・美肌
・乾燥・肌荒れ
・粉ふき

bybirth.jp

香りごとに得られる効果とは?

ここでは、入浴剤によく使われる代表的な香りをピックアップ。その香りごとに得られる効果をご紹介します。

ローズ

ストレス解消・ホルモンバランスを整える・免疫力を高める

ラベンダー

リラックス効果・鎮痛効果・消炎効果

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ