無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう、重たく見えません!こなれ感アリ♡暗髪だけど“垢抜けヘア”14選

ヘアスタイル

ミディアム×暗髪のスタイル4選

①毛先遊ばせレイヤー

肩のラインでボリュームが出てしまうミディアムさん。顔回りからたっぷりレイヤーを入れることで、スッキリ軽やかな印象に。さりげなく顔にかかる前髪は色っぽさも満点♡肩に当たる毛先は、自由に遊ばせるとこなれ感抜群です。

②セミウェットノーバング

無造作にかきあげたようなシルエットが印象的なスタイル。作り込まず、スタイリング剤を全体になじませセミウエットに仕上げるだけでOK。透ける毛先が妙に艶っぽく、カッコ良さと色っぽさのいいとこ取りです。

③シースルーバング

前髪アリなら、断然シースルーバングがオススメです。おでこが透けて見えることで重たい印象はグッと軽減されますよ。スタイリング剤を指になじませ、前髪を摘まむように仕上げます。片耳を出すことでさらに軽さが出ます。

④艶やかミディ

細かなレイヤーが入ったストレートベースのスタイル。スタイリング剤で繊細な束感と艶を出しつつ、前髪は生え際をクシャッと握ってほつれたような質感を。アンバランスなシルエットが抜け感たっぷりでオシャレ見えします。

ロング×暗髪のスタイル5選

①セミウェットシースルーバング

ロングさんにもシースルーバングは有効。ただし、束を太めにすること。ロングさんの場合は見える髪の面積が多い分、前髪の存在もある程度主張する方がアカ抜けて見えます。薄すぎるとサイドの髪が目立ち、逆に重たく見えてしまいます。

②ウルフロング

たっぷりのレイヤーで軽さを出したウルフスタイルは、ロングさんの場合、毛先が貧相に見えてしまう場合も。巻き髪やパーマと組み合わせて、“計算された”360度どこから見ても美シルエットなスタイルを作ります。

記事に関するお問い合わせ