無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キッズアウターのトレンドは“地味色のいい子コート”狙い目ブランド5選[2020]

子育て

ホリデーシーズンは子連れのおでかけが増える時期。品よく親子コーデにチャレンジするなら、カラフルアウターより〝地味色いい子コート〟が狙い目!大人トレンドも程よく拾った狙い目ブランドのイチオシデザイン、ご紹介します。

◉LAVENHAM

名品キルティングは 無理なく〝きちんと〟が叶う

キルティングコートの代名詞ラベンハムは、外遊びシーンからおでかけまで一枚で対応できるスグレモノ。ユニセックスだからお下がり視野に入れて投資を。[ガール]アウター¥32,000〈ラベンハム〉トップス¥4,000 スカート¥6,000 バッグ¥4,500(すべてシップス/シップスキッズ 池袋店)バレエシューズ¥3,400(ビーミング/ビーミング ライフストア by アーバンドック ららぽーと豊洲店)〈ボーイ〉アウター¥33,000〈ラベンハム〉トップス©2020 Subafilms Ltd.A Yellow Submarine™Product¥7,200〈ザ ビートルズ〉パンツ¥6,800 帽子¥3,600(すべてシップス/シップス キッズ 池袋店)スニーカー¥4,500(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

◉B:MING by BEAMS

ぬいぐるみライクなふわもこ アウターならキッズも大歓迎!

子供が喜ぶフラッフィーな着心地でアウター嫌いを克服。着回し力も抜群。アウター¥4,500 トップス¥3,900 ブーツ¥3,800(ビーミング/ビーミング ライフストア by アーバンドック ららぽーと豊洲店)デニムパンツ¥2,264(ギャップ/ギャップ新宿フラッグ店)帽子¥6,400(デニム&ダンガリー フォー ロンハーマン/ロンハーマン)

◉FITH

やっぱり使える黒アウターは キルティングが狙い目

ダウンコート並みの防寒性ながら黒でもスポーティーすぎないのがうれしい。真冬のアウトドアからきちんとしたいおでかけまでどんなシーンでも浮かずになじんでくれます。フードを使わないときは衿に収納可能、自転車でもマフラーいらずに。アウター¥22,400 トップス¥8,400〈ともにFITH〉パンツ¥6,400〈DENIM DUNGAREE〉(すべてフィス)

◉THE NORTH FACE

キッズらしからぬ地味色で パパみたいにカッコよく

外遊びの定番のブルゾンも地味色なら街でも着やすい、オレンジジップが効いて垢抜けた印象に。裏面はカモフラのフリースでリバーシブルで使えるのもポイント。撥水機能で軽い雨なら傘いらずでOK。アウター¥11,000 トップス¥7,000 パンツ¥6,800 スニーカー¥8,500(すべてザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ