無料の会員登録をすると
お気に入りができます

妥当な食費はいくら?食費はいくらが「普通」なの?アンケート結果で見えてきた額は

新型コロナウイルスの影響により、皆さんの食費に変化はあったでしょうか。今回は、国内No.1のレシピ動画サービス「クラシル」を運営するdely株式会社が、4589名を対象に実施した「食費に関する意識調査」を紹介します。新型コロナウイルスによる食費への影響を知りたい方は、参考になさってみてください。

節約・マネー

新型コロナウイルスの影響で食費が増えた人は何パーセント?

レシピ動画サービス「クラシル」を運営するdely株式会社が実施した「食費に関する意識調査」によれば、コロナの影響で「食費が増えた」と回答した人は57.2%。約6割の人が「食費が増えた」と回答しています。

出典:prtimes.jp出典:prtimes.jp

専門家からひとこと

「新型コロナウイルスの影響で、「緊急事態宣言」「テレワーク」「休校」など、様々な局面で外出自粛が求められました。おうちで過ごすことが増え、給食や外食に変わり中食、内食が増えたことにより、食費が増加した人が多かったと考えられます。変わらないと回答している方も約32%。もともとの食生活とあまり変わらなかった人や食費を増やさない工夫をしていた人も多いのではないでしょうか」

今後見直したい支出、第一位は「食費」

同調査によれば、今後見直したい支出の第1位は「食費」(71.4%)。2位は「光熱費」(63.6%)、3位は「日用品費」(39.9%)でした。出典:prtimes.jp

出典:prtimes.jp

専門家からひとこと

「新型コロナウイルスの影響で食費が増えた影響からか、今後見直したい支出の第1位はやはり「食費」。新型コロナウイルスの影響がなくても食費を節約したいという人は常に多いのですが、新型コロナウイルス影響により、さらに増加したのかもしれません。2位の光熱費が上昇した理由も、外出自粛などにより在宅時間が増えたことが大きく影響したものと考えられます。3位の日用品費についても、マスクや消毒液など新型コロナウイルス対策による支出が増えたのではないかと推測されます」

同居人数別食費はいくら?

prtimes.jp

同調査によれば、「1ヶ月で(食費において)節約したい金額」は単身世帯で平均8,549円、二人暮らし世帯で平均11,268円でした。

専門家からひとこと

「食費の平均については、総務省の「家計調査(※1)」からも調べることができます。参考までに2019年の家計調査から食費の平均を抜き出すと以下のようになります」

2人家族 66525円(うち外食9478円)
3人家族 77071円(うち外食13009円)
4人家族 83799円(うち外食17112円)
5人家族 91588円(うち外食18318円)
6人家族以上 102606円(うち外食17668円)

同調査による食費の平均は総務省の家計調査による食費の平均とは異なり、全体的にもともと食費を節約している方が多いようです。総務省の家計調査の外食費分を減額して比べてみても、すでに家計調査よりも節約できているにもかかわらず、さらに月に1,2万円ほど食費を節約したいと考えている方が多いことが分かります。食費について悩んでいる方は多そうですね。

※1 総務省 家計調査「世帯人員別1世帯当たり1か月間の収入と支出」2019年 https://www.stat.go.jp/data/kakei/2.html

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ