無料の会員登録をすると
お気に入りができます

卒園式・卒業式ママのスーツの正解は?マナーからオシャレコーデまで

ファッション

撮影/藤原 宏<Pygmy Company>

子どもの晴れ舞台であり、母としても大きな節目となる卒園式・卒業式。子どもの成長した姿に、たくさんの思い出が蘇りますよね。そんなセレモニーでの装いは、場をわきまえつつも品良く華やかに楽しみたいもの。卒園式・卒業式のスーツコーデから小物、アクセサリー類までをまとめてご紹介します。

卒園式・卒業式の服装のマナーは?

ハレの日ということもあり気合が入りますが、始まりを祝うための入園式・入学式に比べると、旅立ちの儀式でもある卒園式・卒業式はより厳かな面があります。そんなシーンにふさわしい落ち着いた華やかさはフォーマルベースの服装に上品な小物類で、マナーを抑えたおしゃれが楽しめます。

1.セミフォーマルが基本、園のスタイルを確認するのも◎

フォーマルなスーツに華やかさをプラスしたようなスタイルが基本と考えて。園や学校によっても雰囲気が異なるため、先生や同じ園の先輩ママにこれまでの様子を聞いておくと安心かもしれません。

撮影/最上裕美子 コーディネート詳細はコチラ

コチラ

袖口のフリルとパールのアクセントが華やかな黒ジャケット。パンツスタイルにセレモニー感を添えてくれる。

2.アウターは服装と天候に合わせてチョイス

案外屋外での撮影機会も多い卒園式・卒業式。服装に合ったアウターで、脱いで手持ちしてもかさばらないものが良さそう。気候が良ければ上着なしで身軽に、という選択もあり。

撮影/西崎博哉<MOUSTACHE>

意外と冷える式の会場。中綿入りの春コートがあればしっかり防寒できて子どもの晴れ舞台に集中できる。

3.アクセサリーはパールなどを選んで上品に

大ぶりアクセサリーでは派手すぎるし、プチネックレスでは少し寂しい・・・。セレモニーにぴったりな華やぎはパールが与えてくれます。基本は一連のものをチョイス。

撮影/西崎博哉<MOUSTACHE>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ