無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実写化がとまらない♡4月公開の邦画シネマは見逃せない話題作ばかり!

2018年4月は人気小説や漫画の実写化など、話題作が盛りだくさん♡松坂桃李、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、佐藤健といった人気俳陣が揃った4月公開の邦画シネマをご紹介。これでもう見逃さない!

カルチャー

日程

4月6日(金)から全国86(野郎)館にて2週間限定公開

キャスト

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、浅野忠信、満島真之介、馬場ふみかほか

クソ野郎と美しき世界 オフィシャルサイト

◆ 海辺の週刊大衆

seaside.official-movie.com

無人島に漂流した男・“僕”を演じるのは、小説家としても活動するピース又吉。砂浜に一冊の週刊誌を見つけ、助けがくるまで週刊誌を手に取り妄想する。そして、次第に妄想は自分の過去の記憶へと移っていく。そんな妄想コメディです。

日程

4月14日(土)からシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

キャスト

又吉直樹(ピース)、渋谷凪咲(NMB48)、磯山さやか、矢本悠馬、鈴木福ほか

海辺の週刊大衆 オフィシャルサイト

◆ いぬやしき

twitter.com

テレビアニメ化もされた大人気コミック「いぬやしき」が、木梨憲武&佐藤健主演でついに映画化されました。

twitter.com

冴えないサラリーマン犬屋敷(木梨憲武)と高校生、獅子神(佐藤健)が謎の事故にあい、強大な力を手に入れる。人を傷つける獅子神、人々を救う犬屋敷、サラリーマンVS高校生のド派手なバトルをお楽しみに。

記事に関するお問い合わせ