無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ手書き!? @fseoさん作「スタバカップアート」の桁外れなセンスに脱帽!

スタバのカップに絵を描く「カップアート」が話題になっていることをご存知でしょうか。アメリカではコンテストが行われるなど、いま国内外で大流行中なんです。そんな中、キム・スミンさんの作品が面白いと注目されているんです。さっそくご紹介しましょう。

sakura

ライフスタイル

ユーモアたっぷりのカップアート

[Cup Art] Coffee Break (2016.2.28)
☕️☕️☕️
#soominkim #fseo #cupart #cup #art #starbucks #starbuckscupart #coffee #cafe #illust #illustration #design #doodle #sketch #office #fun #daily #painting #papercup #김수민 #컵아트 #일러스트 #스타벅스 #종이컵
instagram.com

世界中で愛されているカフェ「スターバックス」。そのスタバのカップを気に留めたことはありますか?カップなんて飲み終わってしまえば捨てるでしょ、なんて思っている方。カップに対する価値観が変わるかも知れません……!

スタバの紙カップに描かれている人魚のイラスト「セイレーン」。実はそのセイレーンのイラストを加工して、単なるカップをアートにしてしまう方々がいるんです。今回はその中から、スタバのカップアートをデザインしているイラストレーターのキム・スミンさん(@fseo)をご紹介します。

※本記事は、@fseoさんにご提供いただいた情報および画像をもとに、株式会社トラストリッジが作成しています。

キム・スミンさんは韓国のイラストレーター

instagram.com

スタバの紙カップをすてきにアレンジしているのは、韓国のイラストレーターであるキム・スミンさんです。いま、彼の描くカップアートがおもしろいとインスタグラムで話題になっているんですね。そのデザインはユーモアに溢れ、とっても楽しいんです♪

キム・スミンさんはスタバのカップをどのようにアレンジしているのか、まず動画でご紹介しましょう。

スタバのロゴの顔だけ残して、楽しいイラストを描いているようですね。それでは、キム・スミンさんが描くカップアートを見ていきましょう。

1.美し過ぎる芸術品の数々♪

My hand👋
(예전에 대학내일에서 찍어주신 사진)
普段はいつも私の安カメラで撮ってるので、こういうプロの方が撮ってくださった写真はとても大事でございます。

#soominkim #fseo #cupart #art #starbucks #starbuckscupart #fun #illustration #doodle #design #daily #photo #illust #instart #hand #magazine #coffee #cafe
instagram.com

キム・スミンさんはカップひとつひとつに手書きでアートを描いているんですが、この繊細さはとても手書きとは思えませんね。雑貨屋さんに並んでいてもおかしくないすてきな作品ばかりです。

2.スタバ版?! カップのフチ子さん?

Seoul Cafe Show 2017 (2017.11.9~12)
.
.
.
#soominkim #fseo #cupart #cup #art #design #doodle #photo #fun #daily #illust #instaart #illustration #papercup #artwork #coffee #exhibition #김수민 #컵아트 #일러스트 #디자인 #일상 #서울카페쇼 #전시 #코엑스 #옥상 #イラスト #紙コップ #デザイン #ソウル
instagram.com

キム・スミンさんはカップにイラストを描くだけじゃなく、切り抜きもしてしまうんです。こちらの作品は”コップのフチ子さん”ならぬ、”カップのフチ子さん”でしょうか。ウィットに富んだ楽しい作品ですね。

3.カップが充電器に?

[Cup Art] I Am Connected! (2017.06.23)
연결되어 있지만 연결되지 않은 듯한.
instagram.com

キム・スミンさんはイラストのセンスもさることながら、アイデアも斬新ですね。もしかしたら中に充電器が仕込まれているのでしょうか。想像力が膨らみますね。

4.まるで仕掛け絵本!眠っている人?

またまたとっても楽しい作品です。カップの背景を緑色に塗りつぶして夜のシチュエーションのようですが、枕元の目覚まし時計が鳴ると一瞬にして朝に?! 楽しい仕掛け絵本を見ているようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ