無料の会員登録をすると
お気に入りができます

黄み肌さんによく馴染む♡キャンメイク「イエローチーク」の愛用者急増中

イエローカラーのチークが人気だと知っていますか?ただ頬にのせるだけでなく、いろんなメイクに使えるのが魅力です。そんな最近話題なキャンメイクの「イエローチーク」をご紹介します。

2018年2月
メイク

キャンメイクのチークの新色に注目

パウダーチークスの「ミモザイエロー」

Media?size=l
instagram.com

最近キャンメイクで人気のチーク「パウダーチークス」から新色が登場しました。それが「ミモザイエロー」。「えっ、チークなのに黄色?」と驚くかもしれませんが、肌なじみが良く使えるカラーなんです。

Media?size=l
instagram.com

さらに、イエローチークは単色や重ね塗り、頬以外のパーツに塗るなど、たくさんの使い方もできるんです。そんな春メイクに取り入れたい、キャンメイクの「イエローチーク」の使い方や魅力をたっぷりとご紹介します。

キャンメイク「イエローチーク」の使い方

イエロー単体なら個性的なほっぺに

Media?size=l
instagram.com

このミモザイエローを肌にのせてみると、色が浮かず肌にすっとなじみます。今までにないカラーなので、個性的なメイクをしたいという方は単色で使うのもありです。

単色で骨格をシャープに

hair.cm

骨格に沿ってイエローチークをのせることで、フェイスラインをシャープに見せることもできます。下地の上にイエローチークを塗って、ファンデを重ねることで自然に肌になじみますよ。

目の下のクマ隠し

hair.cm

コントロールカラー感覚で使うこともできます。下地の後に目の下にイエローチークをのせて、ファンデを重ねれば目の下のクマ隠しにもなりますよ。肌がくすんでいるな~と感じる方はお試しあれ。

鼻下&あご先にのせて立体感を演出

イエローチークはシャドウ感覚でも使えます。のせるのは鼻の下とあご先。鼻の下に影があると口との距離が近く見えて、美人顔に。あご先にのせれば小顔に見せられます。通常の暗いカラーより自然に肌になじむのもうれしいポイント。

イエベ肌さんの青みピンクチークのベースに使う

肌の透明感を引き立たせてくれる青みピンクのチーク。大人でもかわいい印象になれるカラーです。しかし、黄色みがかったイエローベースの肌だと、この青みがかったピンクが浮いて似合いません。

Media?size=l
instagram.com

そんなときにこのイエローチークを仕込んでおいて、上から青みピンクを重ねてみましょう。黄み肌さんにも肌になじみ、美しい発色になります。イエローチークはイエベ肌の助けになるアイテムなのです。

アイシャドウとして春色アイに

イエローチークをアイシャドウとして目元にのせれば、一気に春らしいアイメイクになります。全体にのせるよりも、目尻だけにポイントとしてのせるとアクセントになり、春らしい表情に。

ほかの色と組み合わせてニュアンスチーク

Media?size=l
instagram.com

イエローチークをほかのチークカラーを重ねることで、独自のニュアンスも醸し出せます。肌なじみが良いので合わせ技にも挑戦しやすいです。そんなイエローチークと他のチークとの組み合わせもご紹介します。

イエローチーク×〇〇カラーでの効果

×ピンクで肌なじみの良いコーラル系に

instagram.com

ピンクチークは肌をぱっと明るく見せて、かわいい印象にしてくれます。イエローチークを重ねることで甘すぎず、肌なじみの良いコーラル系に発色しますよ。大人メイクにも似合います。

×ボルドーで深みのあるオレンジに

Media?size=l
instagram.com

じんわりとほてったような表情になれるボルドーチークは、イエローチークを重ねることで深みのあるオレンジになります。派手すぎず肌になじみ、おしゃれな印象になれますよ。

×パープル系で透明感UP

instagram.com

ボルドーよりも少し明るめのパープルチークなら、肌の透明感を演出してくれます。イエローチークをONすれば、肌に溶け込むような色に。透明感もさらにUPです。

この春はイエローチークを取り入れてみて

Media?size=l
instagram.com

キャンメイクのパウダーチークスの「ミモザイエロー」は、新感覚なチークとして出番が増えそうですね。この記事を参考にして、イエローチークを春メイクに活用しませんか?

キャンメイク パウダーチークス ミモザイエロー
記事に関するお問い合わせ