無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狭い部屋でも置ける!失敗しないソファの選び方&テイスト別コーデ例

インテリア

ハードな素材とメリハリのある色合いでつくるモダンテイストのインテリア。お部屋の印象を左右するソファはダークカラー、もしくはホワイト系を選ぶのがおすすめです。直線で構成されたスマートなデザインを選んでみてください。クッションカバーは無彩色の無地、柄物なら幾何学柄などがよく合います。

3:メンズライクなテイストがお好みなら

www.goodrooms.jp

クールで無骨な雰囲気を漂わせるメンズライクなインテリアには、奥行きがあるどっしりとした佇まいの、ダークカラーのソファがお似合い。素材にもこだわると、ニュアンスのあるおしゃれなインテリアに仕上がります。経年変化を楽しめるレザー素材を取り入れるのも良いでしょう。クッションは、アーティスティックなロゴやトライバル柄・ネイティブ柄など民族調のインパクトのあるデザインをプラスして、ミックススタイルを楽しむのもおすすめです。

4:ほんのりシャビーなカフェテイストがお好みなら

www.goodrooms.jp

ほんのりシャビーな大人カフェテイストを楽しむなら、ホワイトを基調にした明るい空間づくりを意識してみてください。ホワイトとベージュで統一された自然素材が際立つお部屋は、女性らしく優しい雰囲気を醸し出します。軽さを感じさせるホワイトのソファを主役に、ほんのりシャビー感のある雑貨をプラスすればフレンチシックなカフェ風インテリアに。クッションカバーはホワイトかベージュの無地、ファー素材やニット素材で温かみをプラスするのも良いですね。

小さなお部屋にも「ソファ」でくつろぎスペースを

www.goodrooms.jp

お部屋をできるだけ狭く見せずに、くつろぎのスペースをつくりたい。そんな時には、お部屋の壁に近い色、そしてロータイプのソファを壁側に置くと圧迫感のないすっきりとしたインテリアに仕上がります。ワンルームなど小さなお部屋にソファを置くかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<監修・記事執筆>

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ