無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手帳にペタッと貼るだけ♡2021年のハッピーをつくる手帳デコ術4選

ライフスタイル

2021年のハッピーをつくる手帳のデコ術

www.kingjim.co.jp

テレワークや、ステイホームでおうち時間が増えた今、自分の好きなように書き込めるアナログ手帳が見直されています。文字だけ書き込むより、可愛くデコレーションできたら、手帳を使うのがもっと楽しくなりそうですよね。

そこで今回は、キングジムの“貼る”アイテムを使った、手帳の種類別「デコレーション術」をご紹介します♡

1.「バーチカル手帳」のデコ術

仕事や生活のスケジュールを、時間軸で管理ができる「バーチカル手帳」。時間や予定をマスキングテープやシールを使って目立たせるとメリハリがついてモチベーションが上がります。

極細のマステが活躍!

バーチカル手帳のデコレーションに使いやすい「KITTA Seal」バーチカルシリーズを使えば、区切りのラインやワンポイントのシールを1冊で楽しめます。

シールのようにペリッとはがして貼るだけでOK!スケジュールを見やすくすることで、大事な予定を見逃すことがなくなりそう。

KITTA Seal バーチカル(テキスト)

キングジム

¥ 350

商品詳細
KITTA Seal バーチカル(テキスト)
www.kingjim.co.jp
商品詳細

2.「スタディープランナー」のデコ術

「スタディープランナー」は、勉強やビジネスの進捗管理に便利な手帳。TO DOを整理して作業スケジュールを組み立てれば、効率もUPして時間を上手に使えます。

いつも使うワードは、ラベルライターでプリント

「TO DO」や「GOAL」など、毎回使うワードはラベルライターでプリントしておくとスムーズ。好きなフォントやデザインのラベルが簡単につくれるテプラを使えば、あらかじめ作りためておくことができます。

「テプラ」PRO “MARK” SR-MK1について

3.「マンスリー手帳」のデコ術

月ごとにスケジュールを管理できる「マンスリー手帳」は、シールを貼って活用している人も多いですよね。

貼ってはがせるシールを使えば、急に予定が変わっても貼り直せるから便利です。

記事に関するお問い合わせ