無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「トニックウォーター」とは?作り方&定番カクテルが知りたい!

レシピ

トニックウォーターと炭酸水の違い

みなさんはトニックウォーターを飲んだことがありますか?シュワシュワした印象のトニックウォーター、炭酸水との違いを説明できますか?サイダーとの違いや飲み方についてもご紹介します。

炭酸水とは違うもの?

トニックウォーターは、炭酸水とどんな違いがあるのでしょう。トニックウォーターとは、炭酸水やサイダーに柑橘類の皮から抽出されたエキスや糖分を加えたもの。ちなみに炭酸水とは本来、加糖されていないものを言います。

炭酸水に砂糖を加えたものがサイダー、トニックウォーターはサイダーにさらにアレンジを加えたイギリス発祥の清涼飲料水です。

カロリー

トニックウォーターのカロリーは商品によって多少の違いがありますが、トニックウォーターの平均的なカロリーは100ml あたり35kcal。加糖の具合によっては100ml あたり50kcalを超えるものもあるようです。

飲み方

トニックウォーターはそのまま飲むことも可能ですし、ワインやリキュールなど、好きなお酒を割って飲んでもおいしく飲めます。トニックウォーターの飲み方に厳密な決まりはありませんので、お好みの飲み方でをおいしく飲んでみましょう。

自宅でできるトニックウォーターの作り方

トニックウォーターは購入するのではなく、自分で作ることも可能です。

材料

・水:1L
・レモン:1個
・ライム:1個
・オレンジ:1個
・クエン酸:大さじ4
・オールスパイス:小さじ1
・粗塩:小さじ1/4
・アガベシロップ:180ml

作り方

1.アガベシロップ以外の材料をすべて鍋に入れて沸騰させます
2.沸騰したら弱火にして20分程度煮込みます
3.キッチンペーパーや布巾を使って鍋の中身を漉します
4.漉したものを再び加熱して、アガベシロップを入れてよく混ぜましょう
5.再度加熱する際には沸騰させないように注意します

アガベシロップがしっかり混ざったら完成です。そのままでも美味しく飲むことができますが、お好みに合わせて炭酸水で割るのもおすすめです。甘さはシロップの量で調節してくださいね。

トニックウォーターを使った代表的なカクテル

トニックウォーターはそのまま飲めるドリンクですが、お酒にも使用することができます。
トニックウォーターを使った代表的なアルコールドリンクをご紹介しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ