無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつものメイクをもっと上手に♡アラサー女性が知っておくべき「メイクの凄腕トリック」

メイク

いつものメイクがマンネリ気味…

店頭や雑誌。SNSなどで春コスメや春のメイクのトレンド特集をよく目にすることが増える季節。お仕事用メイクもプライベートメイクも、少しマンネリ気味かなと感じたりしていませんか?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

今回は、年齢を重ねて「これで良いのかな?」と思うことが増えてきた女性必見! いつものメイクをもっと上手に、仕上がりも格上げ出来るメイクの凄腕テクニックをご紹介します。

①落ちにくいリップメイク法

せっかく流行りのリップを買って、キレイにメイクをしても、食べたり飲んだりしていると色落ちしてしまいがちですよね。キレイな発色や質感をキープするのにはコツがあるんです。

元のくちびるが薄い人や、出来るだけ長くメイク仕立てのキレイな仕上がりをキープしたい人におすすめなのがリップライナーを使うこと。直塗りするよりもキレイな仕上がりをキープ出来て、ふっくらした口元に。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

また、口紅を塗った後から、軽くティッシュオフして、その上からルーセントパウダーやプレストパウダーなどを軽く重ねると色落ちしにくくなります。特に、発色重視なティントタイプやマットリップに効果的です。

②上手なファンデの選び方

春夏に向けて、ファンデーションを買い替える人も多くなる季節。ファンデーションの色選びは間違えてしまうと白浮きしてしまったり、老けて見えたりしまうこともあります。

手の甲でファンデーションの色を決める人がいますが、おすすめなのが「デコルテ」部分の色と合わせること。シェーディングやコントゥアリングで立体感を出すメイクほど、デコルテや首の色とのマッチが大事です。

これからの季節は薄着になって、首回りやデコルテ部分が出るファッションが多くなるからこそ、手の甲よりも、デコルテ部分が大事。素肌に近くナチュラルな色を選びやすいんです。

③「ひじきまつ毛」の防止法

仕事柄、まつ毛エクステやつけまつ毛が出来ない人や、自分のまつ毛でボリュームやロング効果を出したい人ほどマスカラ選びは慎重になりますよね。どんなに高性能なマスカラでも、注意したいのが「重ね塗り」です。

記事に関するお問い合わせ