無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつものメイクをもっと上手に♡アラサー女性が知っておくべき「メイクの凄腕トリック」

アラサーになってくると、肌の悩みやメイクの悩みを感じ始める人も多いですよね。今回は、いつものメイクをもっと上手に出来る!アラサー女性が知っておくべきメイクの凄腕トリックをご紹介します。

2018年3月
メイク

いつものメイクがマンネリ気味…

店頭や雑誌。SNSなどで春コスメや春のメイクのトレンド特集をよく目にすることが増える季節。お仕事用メイクもプライベートメイクも、少しマンネリ気味かなと感じたりしていませんか?

Media?size=l
instagram.com

今回は、年齢を重ねて「これで良いのかな?」と思うことが増えてきた女性必見! いつものメイクをもっと上手に、仕上がりも格上げ出来るメイクの凄腕テクニックをご紹介します。

①落ちにくいリップメイク法

せっかく流行りのリップを買って、キレイにメイクをしても、食べたり飲んだりしていると色落ちしてしまいがちですよね。キレイな発色や質感をキープするのにはコツがあるんです。

Media?size=l
instagram.com

元のくちびるが薄い人や、出来るだけ長くメイク仕立てのキレイな仕上がりをキープしたい人におすすめなのがリップライナーを使うこと。直塗りするよりもキレイな仕上がりをキープ出来て、ふっくらした口元に。

Media?size=l
instagram.com

また、口紅を塗った後から、軽くティッシュオフして、その上からルーセントパウダーやプレストパウダーなどを軽く重ねると色落ちしにくくなります。特に、発色重視なティントタイプやマットリップに効果的です。

Media?size=l
instagram.com

②上手なファンデの選び方

春夏に向けて、ファンデーションを買い替える人も多くなる季節。ファンデーションの色選びは間違えてしまうと白浮きしてしまったり、老けて見えたりしまうこともあります。

Media?size=l
instagram.com

手の甲でファンデーションの色を決める人がいますが、おすすめなのが「デコルテ」部分の色と合わせること。シェーディングやコントゥアリングで立体感を出すメイクほど、デコルテや首の色とのマッチが大事です。

Media?size=l
instagram.com

これからの季節は薄着になって、首回りやデコルテ部分が出るファッションが多くなるからこそ、手の甲よりも、デコルテ部分が大事。素肌に近くナチュラルな色を選びやすいんです。

Media?size=l
instagram.com

③「ひじきまつ毛」の防止法

仕事柄、まつ毛エクステやつけまつ毛が出来ない人や、自分のまつ毛でボリュームやロング効果を出したい人ほどマスカラ選びは慎重になりますよね。どんなに高性能なマスカラでも、注意したいのが「重ね塗り」です。

Media?size=l
instagram.com

特に、ロングもボリュームもどっちも欲しい人は重ね塗りをする傾向があるのですが、重ね塗りしすぎるとダマになり、まつ毛同士がくっついて、キレイなまつ毛が「ひじき」のような状態になってしまいます。

Media?size=l
instagram.com

ロング効果のあるマスカラとボリュームタイプのマスカラを同時に使う時には、ボリュームタイプのマスカラを先に使いましょう。ボリュームと密度を先にアップさせることで、後に使うマスカラを調整しやすいんです。

Media?size=l
instagram.com

これからの季節に大活躍してくれる「ウォータープルーフタイプ」のマスカラを最後に塗ることで、トップコート代わりにもなり、マスカラ滲みでパンダ目になるのを防いでくれます。

Media?size=l
instagram.com

④「ふんわり眉毛」の作り方

眉メイクは、メイクの中でも難しいと感じる人が多いパーツです。眉毛の形や仕上がりで顔の印象がガラッと変わるからこそ、毎日のメイクでも1番時間がかかりやすんです。

Media?size=l
instagram.com

元々、眉毛のボリュームが少ない人や細い眉毛の人は、パウダーを使って眉毛のボリュームを出すのがおすすめです。ペンシルや眉マスカラを使う前にパウダーを使うことで、ナチュラルでふんわりとした眉毛に。

Media?size=l
instagram.com

左右の眉のデザインを揃えたい人は、プロの手を借りてみましょう。自分で揃えるのが難しかったり、やり過ぎて失敗しやすかったりするからこそ、定期的にメンテナンスしてもらうのがベターです。

Media?size=l
instagram.com

⑤キレイを作る「メイク落とし」法

疲れすぎてメイクを落とすのがめんどくさくなったり、酔っぱらってメイクを落とさずにそのまま眠ってしまったりした経験はありませんか?メイクは落とさないといけないと分かっていても、やってしまいますよね。

Media?size=l
instagram.com

メイクをしっかりと落とすことが美肌への近道。毛穴の悩みや肌荒れの悩み改善に繋がります。メイク落としの達人になるには「部分用のメイク落とし」を活用するのが◎です。

Media?size=l
instagram.com

メイク落としシートでササッとメイクを落とすのも楽チンですが、擦り過ぎると肌への摩擦になってしまいます。部分用のメイク落としを使って落とすことで、しっかりメイクも残さずにすっきり落とすことが出来ます。

Media?size=l
instagram.com

しっかりめのメイクをした時や、発色の良いコスメを使った時は、アイメイク用やリップメイク用などパーツごとにメイク落としを使い分けるのがポイント。メイクの落とし残しを防ぐことで毛穴レスな美肌に近づけます。

Media?size=l
instagram.com

⑥「メイクトレンド」の取り入れ方

マットリップや、バーガンディ・ピンク系のアイシャドウ、キラキラのグリッター系コスメなどはSNSや雑誌などで注目されているのを見ると可愛くてマネしたくなりますよね。でも、買ってみて「何か違う」ことも。

Media?size=l
instagram.com

トレンドは「リップ」から!

アイシャドウのトレンドは、似合う時とそうでない時の差が激しいんですよね。他の人のトレンドのアイメイクは可愛く見えても、自分の目元には似合わなかったり、違和感を感じてネガティブになってしまうことも。

Media?size=l
instagram.com

アイメイクは、カラー次第で顔の印象が大きく変わりやすいんです。自分の目の形や肌の色に合うものを選ぶのがベター。トレンドのメイクを取り入れていつものメイクの印象を新鮮にしたいなら、リップメイクを変えるのがおすすめです。

Media?size=l
instagram.com

リップは顔の中でも目に付きやすいパーツだからこそ、トレンド感を出しやすいんです。トレンドの質感や発色、似合うカラーが見つけやすく、プチプラコスメでトライしやすいのも◎ですね。

Media?size=l
instagram.com

セルフメイクを格上げしよう!

今回、ご紹介したテクニックはプロのメイクアップアーティストや、BAさんの間では定番になっているものばかりです。毎日のメイクに取り入れて、いつものセルフメイクを格上げしてみませんか?

Media?size=l
instagram.com
記事に関するお問い合わせ