無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たまには心をゆるめよう リラックスしたいときにやること3つ

日常的に取り入れているリラックス方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

ライフスタイル

(Prostock-Studio/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「ちょっと疲れたな」「なんだかしんどいな」 モヤモヤした気持ちがあふれそうなとき、どうすればゆるりと心をほぐすことができるのでしょうか?

リラックスしたいときに取り入れている方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

①香りで癒しを

「癒されたいときは、いい香りに助けてもらうことが多いです。好きな香りの入浴剤を入れてゆっくりお風呂に入ったり、アロマキャンドルを楽しんだり、アロマオイルを数滴たらしたハンカチを枕元に置いたり。
好きな香りがそばにあると、それだけで気持ちがほぐれていくんです。香りによって期待できる効果も変わるので、ショップの店員さんに相談しながら買うのもおすすめですよ」(20代・女性)

関連記事:イライラ・モヤモヤ、どう発散する? 自宅でできる気分転換3つ

②自然でリフレッシュ

「住んでいるところが都会のコンクリートだらけなので、息が詰まったときは、自然の中に行くようにしています。都会でも、探せば意外とあるんですよ。
緑がたくさんの公園とか、河原とか。人工的なものでもホッとするので、プラネタリウムや植物園に行くこともあります。
自然の中にいると、自分の悩みがだんだん小さなことに感じるんです。そこまで深く考えなくてもいいか~って。自然のパワーに、元気をもらっているのかもしれないですね」(20代・女性)

③体の疲れをケア

「心をリラックスさせる方法がわからなければ、まずは体をケアすればいいと思います。体と心は繋がっているので、体がリラックスできれば、心もゆるみますよ。
肩こりや腰痛があるなら、整骨院やマッサージに行ったり。ゆっくり寝たり、おいしいものを食べたり。
体が疲れていると、心は元気になれませんから。まずは自分の体の健康状態を確認して、しっかり休息を取ることが大切だと思います」(20代・女性)

自分に合ったリラックス方法が「ある」「ない」で、生きやすさがグッと変わりそうです。

試せるものから取り入れて、しっくりくるものをぜひ見つけてくださいね。

(文/fumumu編集部・くまのなな)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ