無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野暮ったく見えない「甘トップス」の着こなしと選び方

ファッション

甘い服って、いくつになっても心ときめく、気分が上がるもの。でも、「可愛い服」ってじつは大人が着こなすのは難しいもの。そこで、大人の甘さを素敵に着こなすスタイリストさんのテクニックを深掘り。今回は、コンサバなスタイリングに定評のある竹村はま子さんの“甘トップス”の着こなしと選び方に迫りました。

▶︎あわせて読みたい

「ピンク」を着る時にスタイリストが必ず守る3つの掟

反対合わせのバランスが鍵、
はま子さんの甘トップスには
二面性がある!

ガーリーなブラウスにマニッシュな チノパン&ジャケットで甘さが引き締まる

たっぷり甘いブラウスには、その甘さを引き立てつつ中和してくれるアイテムで全体のバランスをとるのがコツ!
ブラウス ¥4,990[税込](ザラ) ジャケット ¥43,000(スタンニングルアー/スタンニングルアー新宿) パンツ ¥19,000(ザ シンゾーン/Shinzone LUMINE SHINJUKU) バッグ ¥29,000(オルセット/オルサ) ピアス ¥4,000(ニナ・エ・ジュール/メゾン スペシャル 青山店) リング ¥12,000(ニナ・エ・ジュール/リヴドロワ ルミネ有楽町店)

01:甘くないブランドで見つかる、 甘い服が好き。 一過性ではないから、投資もします

メンズのシャツみたいな素材なら リボン×ドットもモードに可愛く

インパクト大のブラウスもエレガントで今っぽいムード!
ブラウス ¥62,000(プラン C/パラグラフ) コート ¥110,000(グラフペーパー) パンツ ¥16,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店) バッグ ¥199,000(トッズ/トッズ・ジャパン) ピアス ¥36,000 リング ¥200,000(すべてトムウッド/ステディ スタディ)

甘いとモードって実は紙一重。マルジェラやPLAN C、 HYKEなどモードが得意なブランドは、実は甘い服がとっても上手。例えばメンズ仕立てのシャツにガツンと甘さを効かせたブラウスってすごく洗練されて見える! 甘いものって実はそんなに流行りがないから、上質な素材や計算されたフォルムをベースにした甘い一張羅はシーズンもトレンドもまたいでずっと大事に、愛を持って着られます。

02:徹底的に甘い服は一発で モードなオシャレに見せてくれる

構築的なディテールはゆるデニムで さらりと、カジュアルに着たい

足元はレオパードの甲深バレエでビターな甘さをプラス。
ブラウス ¥42,000(シー ニューヨーク/ブランドニュース) パンツ ¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン) バッグ ¥45,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン) シューズ ¥32,000(スペルタ/フラッパーズ) ピアス ¥9,200(ニナ・エ・ジュール/フリークス ストア)

フリルに丸衿、ぽわん袖、シアー素材…、それ1枚でコーデが決まる甘ブラウスはゆるデニムやストレートのタックパンツなど甘さと対極にある、ちょっと無骨なボトムスと合わせるとバランスよし。うっかりメルヘンな甘さになっちゃうのを回避、今どきモードな甘さを満喫できます。

上から)ハリと光沢がリッチなブラウスはシルク混。なのに自宅で洗えます! 袖にもくるみボタン付き。グレーブラウス ¥32,800(ホリデイ) スタンド衿とふんわりボリューム袖のシンプルな甘ブラウスは使い勝手よし! ホワイトブラウス ¥21,000(RHC/RHC ロンハーマン) おっきめリボンもネイビーなら微糖で普段にも着やすい。お尻がすっぽり隠れる丈もうれしい! ネイビーブラウス ¥26,000(yori)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ