無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗顔後スキンケアの新常識!乾燥肌をケアする「導入美容液」5選

美容

乾燥する季節は「導入美容液」がマスト。定番から新商品までおすすめ5選

次に使うアイテムの浸透を助けてくれる導入美容液(ブースター)
洗顔直後は化粧水ではなく、導入美容液(ブースター)を挟ませるのが定番になった私のスキンケアルーティーン。しかし、この導入美容液、かなり一般的になっているかと思いきや、まだまだ使ったことがないという人も多いそうです。

「導入」という名の通り、次に使うスキンケアの浸透を助けてくれるアイテムなので、乾燥が気になる季節に使うと、肌が喜ぶこと間違いなし。そこで今回は、導入美容液の定番と言われるものから新作まで計5品をご紹介します。

そもそも、導入美容液とはどんなもの?

テクスチャーが色々楽しめるのも導入美容液の魅力!
導入美容液とは、化粧水の前に使用する美容液のこと。ブースターとも呼ばれています。ジェル、オイル、拭き取り、炭酸泡タイプなど様々ありますが、洗顔後(化粧水の前)に使うことで、その後に使用する化粧水や美容液が浸透しやすい肌状態に整えてくれます。

おすすめ1:初心者でも使いやすい! ベスコス総なめ"実力派"導入美容液

ランコム ジェニフィック アドバンスト N 30ml(税抜10000円)
導入美容液といえば絶対に外せないのが、ランコムのジェニフィックアドバンストN。ベストコスメを総なめした大人気商品です。誰もが生まれ持つ美肌菌に着目し、バリア機能をサポートすることで、肌を土台から生まれ変わらせてくれます。キャップを捻るとスポイトから1回分が出てくるので、初心者でも使いやすい仕様。甘やかすだけでなく、しっかり肌を鍛えてくれます。 もはやスキンケアにはなくてならない存在です!

おすすめ2:使い続けることで確かな効果が! 代謝を整える角質美容水

タカミ タカミスキンピール 30ml(税抜4800円)
私が導入美容液(ブースター)の存在を知ったきっかけのアイテムでもある、タカミスキンピール。毎日使える、洗い流し不要の角質美容水です。洗顔後になじませるだけで、肌本来のすこやかなリズムをサポート。水のようなテクスチャーで角質にダメージを与えず、日々マイナスに傾く肌をしっかりケアする独自の処方で、肌荒れ・毛穴・キメの乱れ・乾燥など、繰り返す肌悩みにアプローチしてくれます。あまり擦らず顔全体に馴染ませたら、3分おくのがポイント。

おすすめ3:パチパチ弾ける炭酸で肌も体も目覚める! 泡の導入美容液

エリクシール シュペリエル ブースターエッセンス 90g(税抜2900円 ・編集部調べ)
炭酸を配合したパチパチはじける泡の導入美容液。肌の角層のすみずみまでうるおいを浸透させるブースト技術を採用しているので、次に使う化粧水の浸透が格段にアップします。炭酸の程よい刺激が心地いいので、私は朝のスキンケア時に使用しています。肌だけでなく、体も目覚めるような感じがお気に入りです。4~5回よく振り、出した泡を手のひらに軽く広げ、両頬・額・あごにのばしながら、包み込むように顔全体に馴染ませたら完了。

おすすめ4:美容液にキャビアが浮遊! 量も仕様もこだわり満載

DEWキャビアドットブースター 40ml(ノープリントプライス)
化粧水をなじみやすくし、角層深くにうるおいを届けてハリ密肌へ導く美滴導入美容液。肌に触れた瞬間から変化するテクスチャーや、リラックス感のある香りを感じながらお手入れできるのも嬉しいポイントです。ボトル内にあるキャビアは、バランスよく浮くように工夫されていて、かつ1プッシュで出てくるキャビアの量も計算されているとのこと。しかも、程よく潰れて出てくるなど、使う人のことを考えたこだわりが満載です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ