無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なんか可愛い」って思わせる♡抜け感カジュアルメイク1 すっぴん風メイクの作りかた

自分の中で正解メイクを決めてしまうと、毎日同じアイテムでメイクをしてしまいがち。「メイクがファッションに合ってない!」なんてことになっていませんか? お洒落はファッションとメイクのバランスが大事。ヘアメイクの長澤葵さんにお洒落に見えるカジュアルメイクを教えてもらいました。

撮影/花盛友里 ヘア&メイク/長澤葵 スタイリング/仲子菜穂 モデル/吉田沙世

2018年5月
メイク

カジュアルファッションにはカジュアルメイクが正解!

オフィスでスーツを着るときとドレスを着るときでは、同じメイクをする人はいないはず。だけど、カジュアルなファッションのときはただの手抜きメイクになってませんか。カジュアルファッションにはカジュアルメイクが正解です。カジュアルなファッション誌で活躍するヘア&メイクの長澤葵さんにカジュアルメイクのやり方を教えてもらいました。

長澤葵さんが提案するカジュアルメイクのコツ

“肌はツヤを残したナチュラル肌。ポイントメイクは全部をしっかり作りこむのではなく、どこか抜いてメリハリをつける!”

PROFILE:大人のカジュアルファッション誌『FUDGE』(三栄書房)『GISELe』(主婦の友社)などファッション特集で活躍中!トレンドファッションに合わせた主張し過ぎないお洒落なメイクが評判。

「カジュアルメイクはメリハリが大事! すべてのパーツを濃く作ってしまうとお洋服と喧嘩してしまうし、逆に薄すぎるとお洋服に負けてしまう。それぞれのイメージに合わせて、ポイントで足し引きすることでメイクとファッションのバランスが取れて抜け感が出せます」(長澤さん)。

わたしたちも長澤メイクのファンです!!

STYLE1:彼とお家デート・すっぴん風メイク

彼とのお家デートのとき、部屋着にリアルなすっぴんで過ごしていませんか。すっぴんを披露して「可愛い♡」と思われるのは、おそらく一部の女子と寝起きだけ。決め過ぎないリラックスしたファッションは、メイクをしないと野暮ったく見えてしまいます!お家デートやお家女子会で活躍する「すっぴん風メイク」は肌づくりが肝です。

ツヤっぽ肌にチークとリップでほんのり血色

肌から醸し出されるツヤ感とていねいなパーツメイク。それが「すっぴん」ではなく「すっぴん風メイク」のポイント。肌は透明感とツヤを残して、ポイントメイクで血色をプラスすることで張り切りすぎていないすっぴんメイクができ上がります!

1.ベースとなる肌づくり

①ツヤ感の出る化粧下地を伸ばす。

記事に関するお問い合わせ