無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白を着ると運気が上がる?2021年の色・ホワイトを使ったコーデ術

ファッション
WEAR
WEAR

画像左はホワイトのオーバーサイズシャツとキルティングジャケットに、ブラックスキニーを合わせたモノトーンコーデ。ショルダーバッグとロングブーツもブラックで揃えて、カジュアルでスタイリッシュな印象を引き寄せています。

薄手のジャケットは、ホワイトカラーを選ぶと、春先まで長く愛用できるでしょう。

画像右はイエローのワイドパンツとクルーネックのプルオーバーをセットアップ風に着こなし、ボンバージャケットを羽織ったコーディネート。

ヒップが隠れる丈感なので、パンツでもスカートでもバランスが取りやすいでしょう。

3.ニットとパンツの休日スタイルはホワイトを差し色に

(左)ブラウン&オレンジの暖色系コーデに、爽やかなホワイトを差し色に 出典:WEAR(右)くすみグリーンとベージュの春色コーデに、まろやかなホワイトを差し色に  出典:WEAR

WEAR
WEAR

画像左はブラウンのニットとオレンジ色のコーデュロイのイージーパンツのラフな休日スタイル。

インナーの長袖Tシャツを、ニットの襟、袖、裾から出して、全体のバランスを整えています。ウエストよりも下の位置にホワイトが見えるので、重心が下がり、リラックス感のある着こなしに。白の効果で、くつろいだ雰囲気の中にも清潔感が感じられます。

画像右はくすみグリーンのトップスとベージュのプリーツパンツの春らしい彩りのコーディネート。まろやかなホワイトが差し色になっています。

ホワイトを取り入れることで、すっきりと軽快な印象が生まれるだけでなく、気持ちが明るく清らかに。着こなしに迷ったときは、ぜひ、ホワイトを取り入れてみてくださいね。

【ガイドからお知らせ】
色に関するウェブアンケートを行っています。匿名でご回答いただけますので、ぜひ、ご協力をお願いいたします。アンケートの結果は、今後の記事に活用させていただきます。

2021春夏あなたが着たい色は?

ガイドの最新情報は、Twitter、Facebookページをご覧ください。

Twitter
Facebookページ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ