無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年の垢抜けメイクはコレ♡どんなシーンでも使える「今っぽ眉&アイメイク」

メイク

どんなシーンでも使える垢抜け眉

2021年も引き続きナチュラルな眉毛がトレンドです!メイクで作り過ぎないように、出来るだけ自眉を活かしましょう。

※眉毛の形は骨格やTPOに合わせて決めてOKです。

ポイント① 毛流れを意識する

眉マスカラをつけ過ぎて眉毛をコテコテにせず、毛流れを残してナチュラルに整えましょう。

眉マスカラをつけてもつけなくても、最後にスクリューブラシで毛の流れを整えるのがおすすめです!

眉頭は下から上に、眉山~眉尻は上から下にとかしましょう。

濃い眉毛がお悩みの方は、明るい眉マスカラをつけた後にスクリューブラシでしっかりとぼかすのがオススメです!

ポイント②眉毛の形を作り過ぎない

眉毛の上と下のラインをしっかり描き過ぎないように気をつけましょう。

しっかり眉毛さんはパウダーで埋める程度で大丈夫ですが、眉毛がない方はナチュラルに描くって逆に難しいですよね。

眉毛がない方は筆圧を優しく描くか、明るめのアイブロウペンシルで描くと失敗しにくいです。

もし描き過ぎてしまった場合はブラシや綿棒でぼかしてくださいね。

ポイント③マスクとのバランスを考える

トレンドはナチュラル眉毛とお伝えしましたが、今は外出時にマスクをするので、あまりにも眉毛がナチュラル過ぎると顔の印象がぼんやりと薄くなってしまいます。

難しいのですが、「描き過ぎない、でもナチュラルにもなり過ぎない」という絶妙なバランスを意識しましょう!

メイクをし終わったら一度鼻と口元を手で隠して、バランスをチェックしてみるのもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ