無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目が離せない。色っぽい女性の特徴3つ

恋愛・結婚

どことなく色っぽい大人の雰囲気を醸し出す女性って、同性から見ても憧れますよね。モテるのも納得です。

色っぽい女性の秘密は、彼女たちが身に付けている習慣や言動にあります。今回は、色っぽくなりたい時に意識して取り入れてほしいポイントをご紹介します。

色っぽいとは? セクシーとの違い

「色っぽい」とは、「色気があるさま」のことをいいます。色気はズバリ、「愛嬌や風情など、人の気を引く性的魅力」のことです。

一方で「セクシー」は、「色気」と同じように「性的魅力のあるさま」ですが、主に肉感的な部分を指すことが多いです。

露出の多い服装や、体型アピールなど具体的な性的魅力の場合は「セクシー」、本人から醸し出される性的魅力の場合は「色っぽい」といっていいでしょう。

色っぽい女性の特徴

色っぽい女性とは、どんな人でどんな特徴があるのでしょうか。ポイントは「余裕」「品」「丁寧」の3つです。

(1)余裕がある

おっとりしている、つまりゆったりした雰囲気を醸し出すタイプの女性は色気を感じさせることが多いです。その「余裕」のある落ち着いた話し方や雰囲気に惹かれる男性は少なくないでしょう。

(2)品がある

色っぽい人には「品」があることも多いです。育ちの良さからにじみ出ている場合もありますが、使う言葉やアイテムに品があったり、笑う時に口元を隠すなど所作や行動に上品さが宿っています。日々の積み重ねが色っぽい女性をつくっているんですね。

(3)自分を丁寧に扱う

色気がある女性には、自分を丁寧に扱う特徴も見られます。例えば、暮らしを丁寧にしていたり、自分の思いを大切にしていたり。それらによって自己肯定感が高くなることも多いでしょう。

色っぽい女性がモテる理由

色っぽい女性には、なぜか惹かれますよね。モテる理由はどこにあるのでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ