無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021春の新作ジュリー]春のイヤカフ、大人に似合う4ブランドで買うのが正解!

ファッション

その輝きで印象と気持ちを一新するジュエリー、この春に買い足すなら? 今季も引き続きトレンドを牽引するイヤカフ。「VENDOME AOYAMA」や「ARTIDA OUD」など4つの人気ブランドから、カジュアルコーデにもOKな新作をご紹介します。

VENDOME AOYAMA【ヴァンドーム アオヤマ】

大人の余裕を醸すミニマルなきらめき
つけているだけで洒落感満点のイヤカフは、小さめサイズでも充分に印象的。ゴールドのシンプルな四角形と、プラチナ×ダイヤのハーフエタニティ。色も形も相反する二つの重ねづけでひねりを効かせて、フェミニンな着こなしをキレよく仕上げて。日本人女性の様々なライフスタイルに寄り添う「ヴァンドーム青山」らしい、シーンレスなジュエリー。イヤカフ(上)(K18YG)¥39000・(下)(Pt×DIA)¥57000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山) ニット¥8600/スナイデル ルミネ新宿2 店(スナイデル)

ARTIDA OUD【アルティーダ ウード】

目を引くパールが空気感まで優美に変える
色石ジュエリーが人気を集める「アルティーダウード」の次なる注目は、伊勢志摩産のアコヤパールを使った“philia”シリーズ。“心からの友愛”を意味し、産地へのリスペクトが込められたイヤカフが、やさしく温かな光をたたえる。パールが耳からこぼれ落ちそうに配されたドラマチックな逸品と一粒タイプを重ねてさらに盛り上げ。イヤカフ(上)(SV925×K18YG/P×アコヤパール)¥8000・(下)(SV925×K18YG/P×アコヤパール)¥20000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) ニット¥29000/ADORE

KNOWHOW【ノウハウ】

角度によって表情を変えるチャーミングな耳もとに
クリップのような独自の構造を持つ「ノウハウ」のイヤカフは、どんな耳にも安定感のあるつけ心地で着脱が楽ちん。主役のイヤカフは、斜め後ろから見るとハート形が現れる一方、前からは直線的でグラフィカルなルックスで甘すぎず、印象の変化が楽しめる。太さと大きさに緩急をつけたリズミカルなコーディネートでセンスのよさをアピールして。イヤカフ(上)(SV925×K18G/P)¥8800・(中)(SV925×K18G/P)¥9800・(下)(SV925×K18G/P)¥14800/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ) ジャケット¥19000/ルーニィ

RIEFE JEWELLERY【リーフェ ジュエリー】

強さのあるオニキスがかえって艶っぽい
日本人女性デザイナーによるエッジィなデザインが魅力の「リーフェ ジュエリー」。カジュアルコーデを引き締め、辛口なたたずまいがジュエリーワードローブに新しい風を吹き込んでくれるはず。2連のイヤカフは絆を、一粒オニキスのイヤカフは有限な時のはかなさをそれぞれ表現。つけているのを思わず忘れてしまうほど軽いつけ心地。イヤカフ(上)(YG×ブラックオニキス)¥50000・(下)(YG×ホワイトDIA×ブラックオニキス)¥117000/リーフェ ジュエリー パーカ¥39000/キャバン 代官山店(キャバン)

撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/森絵梨佳 構成・原文/三橋夏葉・松井友里〈BAILA〉 ※ G=ゴールド、YG=イエローゴールド、SV=シルバー、SV925=純度92.5%シルバー、Pt=プラチナ、DIA=ダイヤモンド、/P=プレーティングの略です ※BAILA2021年3月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ