無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2/22はネコの日]招き猫最中に肉球フィナンシェも!「ネコスイーツ」5選

グルメ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【錦糸町】こだわりが詰まった招き猫モチーフの最中/御菓子司 白樺

東京・錦糸町で創業した「御菓子司 白樺」は、戦後間もない頃から続く老舗の和菓子屋さん。素材にこだわった原材料を使い、一つ一つを手作りしています。

そんな同店で注目なのが、招き猫をモチーフにした最中「たらふくもなか」(1個200円)。のんびり寝そべる招き猫の何とも言えない表情がたまりません♪

中には黄金色のあんこが入っており、これは“白いダイヤ”と称される北海道産の白小豆を大鍋で丁寧に炊き上げて作られたもの。もなかの皮はサクッと香ばしく、あっさりとした中にもコクがあるあんことの相性もバツグンです。

バラ売り以外に6個入りの箱詰め(1,350円)、12個入りの箱詰め(2,650円)もあるので、用途に合わせてチョイスしてみてくださいね。

御菓子司 白樺 本店

所在地:東京都墨田区江東橋2-8-11
電話番号:03-3631-6255
最寄駅:錦糸町

【浅草】ちょっぴり大人なジンジャークッキー/菓子工房 ルスルス

東京メトロ・浅草駅から徒歩約10分の場所に位置する「菓子工房 ルスルス」。築約50年の古民家を改装した、風情ある佇まいのお店です。

“大切な誰かに贈りたくなる”ような、手作りの焼き菓子・生菓子を多数販売しており、そのどれもがシンプルながら可愛い見た目のものばかり♪

こちらで購入できる「ミカモトわっぱ」(1,836円)は、猫モチーフのジンジャークッキーがわっぱに入ったもの。甘さ控えめで、パリッとした食感がクセになると評判です。ほんのり香るシナモンとジンジャーの風味も、人気のポイントなのだとか。

包装に使われている和紙は文庫本カバーにもできるサイズ。食べ終わった後はブックカバーとしても活用できるので、本好きの友達へプレゼントしても喜ばれそうですね♪

菓子工房 ルスルス 浅草店
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ