無料の会員登録をすると
お気に入りができます

乾燥して痒い!頭皮のトラブルを回避する解決方法とは!?

ヘアスタイル

お湯の温度は38度を目安に

洗い流しは、お湯の温度にも気をつけます。熱いお湯は避け、大体38度くらいの温度を目安に、頭部全体をまんべんなくしっかりすすぎましょう。

シャンプーのすすぎ残しは、頭皮が炎症したり、湿疹ができる原因になるので、注意が必要です。

ドライヤーは手短に

ドライヤー長時間使用は、髪だけでなく頭皮の乾燥にもつながるので、できるだけ手短に乾かすよう意識しましょう。タオルドライである程度乾かせば、ドライヤーの時間が短縮できます。

また、ドライヤーを当てる際も、髪から10センチ以上離すようにし、同じ箇所に長時間熱を当てないように注意します。

それでも解決しない…そんな時は試してみて!

おすすめの低刺激シャンプー

haru kurokamiスカルプ

400ml 3,600円(税抜)

100%天然由来成分で作られたノンシリコンアミノ酸シャンプー。敏感になっている頭皮にも負担をかけず、健やかに洗い上げてくれます。

30代の髪に失われやすいハリやコシ、さらにボリュームを与えることで、若々しい印象に導いてくれます。

資生堂 2e(ドゥーエ) シャンプー

350ml 1,500円(税抜)

提供:株式会社資生堂

(右から三番目)

無香料・無着色・パラベン、鉱物油無添加で、敏感肌を考えた低刺激処方のシャンプー。ソフトな泡で髪・頭皮をやさしく包み、頭皮に必要なうるおいは残し、汚れだけを取り除きます。

洗浄成分を肌に残すことなくすっきりと洗い上げ、低刺激シャンプーにありがちな、髪がきしんだりパサパサしたりということがないところも嬉しいポイントです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ