無料の会員登録をすると
お気に入りができます

季節別オシャレな「マタニティパジャマ」の選び方!オススメも

子育て

・パンツのウエストはゴムなど調節が可能なものを

産前産後も活躍するアイテムだから、ウエストが調節できたり、よく伸びてフィットしてくれる柔らかいゴムのものが◎。ウエスト一面がやわらかく伸びる生地を使っているものなどもあります。

・点滴などするときも袖口のまくりやすいものを

産後に点滴や血圧測定などの処置が続いたりすることを考え、入院準備のためのパジャマは袖がゆったりしたマタニティパジャマが最適。袖をまくりやすいものや、点滴をしたままでも袖が下ろせるもの、夏なら半袖を選ぶと良いでしょう。

・写真も撮るから「映える」お気に入りを

入院中や産後自宅で過ごすときも、写真を撮ることが増えるはず。ママはパジャマでいることも多い時期なので、ヨレにくく写真映えしそうなものを選びましょう。ルームウェアのようなおしゃれなマタニティパジャマなら、お見舞いに来てくれた人にもそのまま応対できます。

・産前産後のデリケートな肌に天然の素材を

産前産後は肌も乾燥しがちだったり、デリケートに傾きます。また赤ちゃんを頻繁に長時間抱っこするので、赤ちゃんの顔や体にも触れることを考えて肌あたりの優しい天然素材を選んであげましょう。

・産後の授乳にも適したタイプだと長く使える

授乳が一日中続くといってもいいくらいの新生児期。ママもお腹を冷やさずに、すぐあげられるマタニティパジャマは母乳育児をすすめたいママの味方になってくれるはず。前開きでボタンが開けやすいものや、授乳口があるものを選びましょう。

▼マタニティワンピースで、オシャレで快適な妊婦生活を!

マタニティワンピースで、オシャレで快適な妊婦生活を!

▼間違いない「ユニクロ(UNIQLO)」マタニティ服!妊婦にオススメ

間違いない「ユニクロ(UNIQLO)」マタニティ服!妊婦にオススメ

春夏のマタニティパジャマの選び方とおすすめ4選

通気性のいいガーゼやコットン100%で、ママにも赤ちゃんにも優しい肌触りのものを選んで。一枚で着ることも考え、縫い目が気にならないものだと敏感肌に傾きやすい妊娠期間中も快適に過ごせるはず。パンツなしのロングワンピースは夏に特に便利。胸ポケットがついたタイプならノーブラでも響きにくく便利です。

1|無印良品

オーガニックコットンを使った、涼やかなサッカー素材のパジャマ。授乳口付きなのでボタンを外さなくてもさっと授乳できます。脇に縫い目のないサッカー半袖パジャマ・八分丈(授乳仕様) マタニティM~L・ブルー×ストライプ¥4,990※税込(無印良品)

脇に縫い目のないサッカー半袖パジャマ・八分丈(授乳仕様) マタニティM~L・ブルー×ストライプ¥4,990※税込(無印良品)
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ