無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今気になるのは環境に優しいiPhoneケース。「IPHORIA」からサスティナブルな新作コレクション登場

ライフスタイル

ベルリン発のテックアクセサリーブランド「IPHORIA(アイフォリア)」が、新作コレクションを2月25日(木)より発売します。

IPHORIA

注目すべきは、サスティナブルな素材を使ったiPhone 12シリーズ向け「バイオケースコレクション」です。

伊勢丹新宿で開催中のPOP UP SHOPもお見逃しなく!

最短2年で土に還るiPhoneケース

2月25日(木)19時より、IPHORIAのオンラインストアにて販売がスタートする「バイオケースコレクション」。

シンプルなデザインが魅力の「Zero Waste(税抜5,800円)」は、ケース素材に麦わらをベースとした100%生物分解プラスチックが利用されています。

ケースを土に埋めると、最短24ヵ月で土に還すことが可能な素材なんだとか。

カラーはWhite/Nude/Blackの3種類から選べますよ。対応機種はiPhone 12/12 Pro/12 miniです。

人気のネックレスストラップが付いた、「Necklace case Zero Waste(税抜6,800円)」も見逃せませんね。

ストラップや留め具、商品を包むパッケージにもリサイクル素材を利用するなど、細かな部分まで環境に配慮したアイテムとなっていますよ。

こちらはWhite/Nude/Yellow/Blackの4色展開。対応機種はiPhone 12/12 Pro/12 miniです。

伊勢丹新宿店にてPOP UP開催中

2月24日(水)〜3月2日(火)まで、伊勢丹新宿本館1階 ISETANSeed内にて、IPHORIAのPOP UP SHOPが開催されています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ