無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どう変わった?「コストコ保冷バッグ」新旧を徹底比較。活用方法も紹介!

グルメ

「コストコクーラーバッグ」の新機能

Photo by akiharahetta

新しく追加された機能がこちら。新型の大きい方に肩掛けひもが付いたんです。両手が開くので、ほかの荷物が持てると好評だそう。ちなみに小さい方には肩ひもはなく、代わりに違う機能があります。

持ち方自由自在

Photo by akiharahetta

小さい方は持ち手がアジャストします。使い方によってずらすことができ、ご覧のようにリュックとして使うこともできるんです。まるでUber Eatsのようですが、自転車で買い物する場合、とても便利な機能ですよ。

保冷剤用のポケット内蔵

Photo by akiharahetta

大きいサイズに4つ、小さいサイズに2つの保冷剤用ポケットが内蔵されました。旧型は外ポケットしかなかったので、これも新しい機能です。

保冷剤を入れる以外の使い道としておすすめなのが、レシート入れ。コストコはアメリカ本土のスーパーやグロッサリーストア同様、出口でレシートチェックがあります。会計したらそのままレシートを入れておくと出口で慌てずに済みますよ。

コストコピザ用の持ち方

Photo by akiharahetta

小さいサイズと旧型に備わっている機能がスマートハンドル。先ほどご紹介したリュック持ちのほかにも持ち方があります。

コストコの名物、直径40cmのピザを持ち運ぶための横持ちです。保冷バッグは保温機能も兼ねており、焼きたてピザを温かいまま自宅に持ち帰ることができます。

活用方法はいろいろ

Photo by akiharahetta

コストコの保冷バッグはアウトドアに活用できます。食材を運んだり、細々した調味料をまとめたりしておくのに大活躍。たくさん入るので食器収納にもおすすめです!

Photo by akiharahetta

海に持って行って、熱中症対策のドリンク入れにしたり、タオルや衣類入れにしたりするのもいいですね。海で厄介な砂と塩も、コストコの保冷バッグなら閉じておけるので風が吹いてもへっちゃらなんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ