無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どう変わった?「コストコ保冷バッグ」新旧を徹底比較。活用方法も紹介!

グルメ

ユーザーならひとつは持っておきたい。コストコ保冷バッグ

Photo by akiharahetta

コストコの商品はビッグサイズのものが多く、通常のエコバッグには入りきらないことも。大半のユーザーはオリジナル保冷バッグを使っています。実際に倉庫店に行くと持っている方を見かけますよね。

以前は白いトートバッグでしたが、現在は青いボックス型に変わっています。大小2つがセットになっており、セット売りになったのは2018年からです。

売り場には並んでいない⁈ 購入場所をご紹介

Photo by akiharahetta

実は保冷バッグは売り場に並んでいません。会計のときにレジで購入します。スタッフの方に声をかけると出してくれますよ。

または、オンラインストアでも購入可能です。倉庫店が近隣にない場合は、オンラインを活用してみてくださいね。

コストコ保冷バッグの新旧を比較!

Photo by akiharahetta

左が新しい保冷バッグ、右が旧型です。大きく変わったのは開口部分。新型は、ダブルジッパーが付いており、ぐるりと一周開けることができます。開口部分がかなり広くなったため、商品が出し入れしやすくなり安定感が増しました。

また、トートからボックス型になったことで、入る量が格段に増えています。デザインにおいては旧型の方がかわいいとの声が多いようです。

大小2個セットで2,328円(税込)

Photo by akiharahetta

2,328円(税込)

2021年現在、購入できる保冷バッグは2個セット2,328円(税込)のみです。過去には1個売りだったこともあるそう。買い物量にもよりますが、2個あった方が断然便利です!食材と雑貨、温かいものと冷たいものなど商品を分けられるので重宝しています。

大きさは?底部分を比較

Photo by akiharahetta

大きい方(左)が横55cm×奥行25cm×高さ40cm。小さい方(中央)が横43cm×奥行25cm×高さ40cmです。底部分を比較すると、旧型(右)は大きい方(左)はほとんど同じです。

生地は若干薄くなり、その分やわらかくなりました。丸洗いしやすいので、こまめに洗って清潔をキープしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ