無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「お金をかけないデート」を楽しむたった一つのコツ

恋愛・結婚

今回のお悩み「お金のかからないデートってある?」

お給料がそこまで高くないせいか、日頃の生活を送るだけでいっぱいっぱい。毎日金欠気味です……。そんな中、彼氏がデートに誘ってくれても、「お金かけたくないなぁ」と思うようになってしまいました。ですが、そんな本音も恥ずかしくて伝えられません。お金をかけないデートをしれっと提案する方法はありませんか?

お金を大事にしたい令和の時代

ぶっちゃけた話、生きていくだけでお金は必要ですよね。特に、この明日もどうなるか分からない令和の時代。間違いなく、お金は大事にすべきでしょう。

それは恋愛といえど例外ではありません。私たちはバブリーなデートばかりしてもいられないのです。

彼のことは大好きだし、不自由だとか、ケチ臭いと思われたいわけじゃない。でも、お金だって大事。というか、節約しながらのデートも悪いことではないはずですよね。

「デートにお金をかけたくない」という本音の伝え方

まず、「デートにお金をかけたくない」という本音を彼と擦り合わせなくてはなりません。

お金事情だけでなく、恋愛全般に言えることですが、関係を長続きさせるために大事なのは「話し合えること」なのだと思います。

私たちは価値観が違って当たり前。恋人関係を続ける限り、お金の事情どころか、価値観の違うポイントはどんどん生まれてくることでしょう。

それを一致させるとまではいかなくとも(そんなの不可能でしょう)、お互いに納得できるまで話し合えることが大事なのだと思います。

特に、私たちは「察してくれるはず」「相手の考えることは分かってる」と、つい早合点してしまいがちですから、意外とちゃんと話さないと相手の考えは分からないものです。

これを機会に、まずは話し合う癖をつけてみるのはいかがでしょうか。

「一緒にいて楽しくない」「不自由だ」と思われないコツ

その上で、伝え方に気を配るのが大人というものかもしれません。コツは「なぜ、お金をかけずにデートしたいのかまでをちゃんと語る」こと。

将来のために貯金したいとか、実はお給料が減ったとか、欲しい物があるとか、たくさんの理由があるでしょう。言える範囲で良いので、なぜ、という点まで、しっかり語ること。

ちゃんと理由があって、あなたが真剣に語るなら、彼も分かってくれるはずですよ。少なくとも、それが第一歩目に、すべきことだと思うのです。

「あなたと楽しく過ごしたい気持ちがあるのは前提で、単にケチケチしたいわけじゃなくて、こういう理由で節約したい」といった具合に伝えましょう。

男性はメンツの生き物です。理由も分からないまま、お金をかけないデートを繰り返していると、軽んじられていると感じてしまう恐れがあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ