無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女医10人がオススメ! 腸のお悩み別ドリンク&サプリ

美容

“腸は美と健康の要”と、肝に銘じている女性医師たちに、愛用しているドリンク&サプリをリサーチ。便秘解消や腸内細菌のバランスを整えるなど、腸のお悩み別にレコメンド。試してみて損はなし!

サプリメントに頼りつつ、日々の食生活に上手く取り入れるのが継続して摂る秘訣のひとつ。

アドバンスト・メディカル・ケア「エクオール+ラクトビオン酸」

大豆イソフラボンが腸内細菌により代謝されてできる“エクオール”は、女性ホルモンに似た働きをする代謝物質。でも、腸内で作れる人は、日本人の3人に1人だけとか。「そのエクオールを直接補給できるサプリメントです。さらにエクオール産生菌を元気にしてくれるラクトビオン酸も配合され、女性特有の不調をサポートしてくれます」(古川先生)。1日4粒目安。90粒入り¥6,000(アドバンスト・メディカル・ケアTEL:0120・117・647)

ナチュラルハウス「食べるベジタブル酵素」

100種類の植物発酵エキスと有機玄米黒酢をベースに、乳酸菌、フラクトオリゴ糖を配合。スティック状に分包されているから旅行先などへの携帯にも便利。「7年半前に飲み始めて以来、肌荒れしにくくなりました。食生活が乱れていたり、野菜不足を感じている人は、日々の食事に加えて摂取するといいのでは。そのままはもちろん、プレーンヨーグルトに混ぜてもOK」(松田先生)。5g×30包¥5,616(ナチュラルハウスTEL:0120・03・1070)

資生堂「N.O.U ザ・サプリ」

脳と腸が機能的に関連し合う“脳腸相関”を整えることに着目したサプリ。必須脂肪酸DHAとEPA、ビフィズス菌と相性がいいラクチュロースなど5種類の成分を配合。「必須脂肪酸は脳の働きを良くしたり、動脈硬化予防にもなるので、さまざまな効果が期待できそう」(田嶋先生)。「ラクチュロースにはビフィズス菌を増やす作用があります」(高橋先生)。1日6粒目安。180粒入り¥5,000*編集部調べ(資生堂お客さま窓口TEL:0120・81・4710)

腸にダイレクトに届く画期的な効果を試してみたいなら…

【即刻性あり!? 腸の働きを最大限に高める最新アイテム】
「“シンバイオティクス”とは、生きた善玉菌を摂取する“プロバイオティクス”と、善玉菌のエサを摂取する“プレバイオティクス”を合わせた食事や機能性食品のこと。これ1つで両面から同時にアプローチできる優秀なアイテムは、腸内環境を整えるのに最適で、便秘改善だけでなく、免疫力アップにも期待大です」(高橋先生)

善玉菌が食物繊維やオリゴ糖を発酵させて腸内で作る物質を、サプリメントで直接摂取できる驚きのアイテムも登場。

「短鎖脂肪酸そのものを配合し、腸内に直接届けられる斬新なサプリメントです。さまざまな効果で健康的で美しいカラダ作りを手助けする短鎖脂肪酸が増えると、腸内細菌のバランスも良くなり元気に!」(前山先生)

ヤクルト本社「シンバイオティクス ヤクルトW」

胃液などの消化液に耐えて生きたまま腸内に届く“乳酸菌 シロタ株”300億個と、ビフィズス菌を増やす“ガラクトオリゴ糖”2.5gをギュッと凝縮した乳製品乳酸菌飲料。日々の食生活で不足しがちなビタミンCも配合。飲みきりやすいパーソナルタイプの容器。「脂肪分ゼロで、すっきりとした風味。毎日飲むのにいいと思います。お腹にも溜まるので、間食代わりに摂ってもいいのでは」(高橋先生)。100ml¥120(ヤクルトお客さま相談センターTEL:0120・11・8960)

ストリ「短鎖deスリム」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ