無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春っぽさNO.1♡ふわっと軽い「パーマ」の長さ別ヘアカタログ

ヘアスタイル

可愛くも色っぽくも「ボブ×パーマ」

①ザックリ表面パーマ

前下がりのボブは、それだけでも美シルエットが叶います。そこに、縦巻きのパーマを表面だけにオン。全体ではなく表面のみにすることで、パーマが活きたメリハリのあるスタイルになります。

②毛先ニュアンスパーマ

レイヤーがたっぷり入ったウルフベースには、毛先のみワンカールのパーマをあてるのがオススメです。毎日のスタイリングが格段にラクになりますよ。ピョンピョンと遊ぶ毛先は、ボブレングスだからこそ肩の位置できれいにまとまってくれます。

③くせ毛風パーマ

www.beauty-navi.com

高めの位置から緩くあてた、くせ毛風のパーマ。ランダムながらうねりとフワッと柔らかく広がるシルエットは、絶妙なボリュームで可愛さ満点♡前髪も含め、クシャッと握るようにセットすればOKの楽チンスタイルです。

③インナーカラー+パーマ

パーマスタイルで周りと差を付けたいなら、ぜひインナーカラーをプラスしてみましょう。広がりがちのボブパーマは、サイドを耳にかけてスッキリと。そこにインナーカラーをチラ見せして、オシャレ度をアピールしましょう。

⑤ワンレングスパーマ

前髪からサイド、バックまで同じ長さのワンレングス。毛先があちこちに向くようにランダムなパーマをあてて、ウェットに仕上げます。ラフで格好良い、大人な雰囲気を楽しめます。ややサイド寄りに分けて片方の耳を出すと、さらに大人っぽさがアップします。

こなれ感たっぷり「ミディアム×パーマ」

①毛先のみのナチュラルパーマ

毛先のみ、軽く動きがでるようにパーマをあてたスタイルです。内巻きや外ハネを意識して仕上げるのはもちろん、毛先の向きを気にせずザッとドライしたままのラフなスタイルも◎。より“こなれ”た雰囲気を楽しめます。

記事に関するお問い合わせ