無料の会員登録をすると
お気に入りができます

九州・御船山楽園(武雄)に「earth music&ecology チームラボ かみさまがすまう森」が今年もオープン!

佐賀・武雄にある名勝「御船山楽園(みふねやまらくえん)」にて毎年開催されているチームラボのアート展が、今年も開催されます。期間は2018年7月19日(木)~10月28日(日)まで。“連続する生命の形”をコンセプトに光と音で演出される森をいかした神秘的で幻想的な作品をぜひお楽しみください。

旅行・おでかけ

「チームラボ かみさまがすまう森」2018年も開催

佐賀・武雄にある「御船山楽園(みふねやまらくえん)」にて、チームラボが毎年贈るデジタルアート展「earth music&ecology チームラボ かみさまがすまう森」が、2018年7月19日(木)~10月28日(日)まで開催されます。

コンセプトは“連続する生命の形”です。50万平米の自然あふれる大庭園が、プロジェクションマッピングやデジタル技術を駆使したアートで彩られ、神秘的で幻想的な世界が楽しめる展覧会をご紹介します。

佐賀・武雄にある「御船山楽園」にて、チームラボが毎年夏に開催しているデジタルアート展「チームラボ かみさまがすまう森」が2018年も開催されます。

昨年は、designboomの「2017年のアートインスタレーション」で世界1位に輝いた他、CNNなど世界中のメディアに多く取り上げられました。4回目の開催となる今年は、新作を加えた17作品が、50万平米の大庭園を彩ります。人々の存在によって変化するデジタルアートの世界をお楽しみください。

「御船山楽園」

173年の歴史を持つ佐賀の名勝「御船山楽園」。広大な敷地には樹齢3000年以上の神木である大楠が佇み、庭園の中心には樹齢300年の大楠があります。森の中には自然の巨石に囲まれた稲荷大明神(いなりだいみょうじん)が祀られており、洞窟には約1300年前に名僧行基が岩壁に直接彫ったと伝えられる仏や五百羅漢(ごひゃくらかん)があります。

作品コンセプトは“連続する生命の形”

チームラボでは、非物質的なデジタルアートによって“自然が自然のままアートになる”「Digitized Nature」というアートプロジェクトを行っています。

プロジェクトの一貫として開催される「チームラボ かみさまがすまう森」。コンセプトは“連続する生命の形”です。「御船山楽園」にある森に息づくめます、長い時間をかけて生命を紡いできた木々や巨石、洞窟など生命の連続性を表す造形をいかした、デジタルアート作品が楽しめます。

「呼応するランプの森とスパイラル - one stroke」

御船山楽園ホテル内に展示される「呼応するランプの森とスパイラル - one stroke」は、今年の新しい作品のひとつです。ランプに灯った光が強く輝き音色を奏でながら周りのランプに伝播する光景に思わず目が離せなくなってしまう神秘的なアート作品です。

※「呼応するランプの森とスパイラル - one stroke」は展覧会終了後も展示されます。

庭園を彩るデジタル技術を駆使したアート作品

「御船山楽園」の庭園には、プロジェクションなどデジタル技術を駆使したアート作品が展示されます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ