無料の会員登録をすると
お気に入りができます

小柄さん向け!ラクチンな履き心地の春のスニーカーコーデ4つのコツ

ファッション

小柄さんにおすすめのスニーカーコーデのコツ

小柄さんがスニーカーを履くときのポイントとは?

コロナ禍で人々がファッションに求めるものに変化が表れ、ラクチンな恰好を求める方が多くなっています。そこで、引き続き人気を博しているのが「スニーカー」です。ラクな履き心地のスニーカーは便利なアイテム。ですが「スニーカーは、ヒールと違って、全体のバランスが難しい……」とひそかにお悩みを抱えている小柄さんは多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、小柄女性がスタイルアップして見えるおすすめスニーカーと、コーデのコツを4つご紹介! 早速、みていきましょう。

1. ブラックのハイカットスニーカーで、スタイルアップ!

出典:WEAR

スニーカーといえば「CONVERSE(コンバース)」!と名前が真っ先に挙がるほど、コンバースは支持率の高いアイテムです。数あるコンバースのスニーカーの中でも、小柄さんにおすすめなのが「ALL STAR(オールスター)」。オールスターは、シルエットがほっそりとシャープなので、足元が重く見えすぎることなく、すっきりとしたコーデが完成します。

中でも、「ハイカットスニーカー」がイチオシ! 小柄さんは「足元が重たく見えそう……」と敬遠しがちかもしれませんが、実はブラックカラーのハイカットスニーカーは、足首をキュッと引き締める効果があるので、スタイルアップして見せてくれる頼れるアイテムなんです。

こちらの画像のように、ドットプリントがあしわられた、Vネックのロング丈ワンピースに、オールスターのハイカットスニーカーを投入すれば、縦長ラインが強調されて、小柄であることが気になりません。

2. 肌馴染みのよいベージュカラーのスニーカーが味方!

出典:WEAR

「ベージュカラーのスニーカー」は、肌馴染みが良く、脚長効果が期待できるアイテム。これからの時期は、素足にスニーカーを履くと、肌に馴染んで縦長ラインを描くことができて、背が高く見えるので、小柄さんにおすすめ。白や黒などの定番カラーに加えて、ワードローブに揃えておくと便利なカラーです。主張しすぎない、優しくナチュラルな色味なので、コーデに取り入れやすいのが高ポイント。

こちらは、ニットベスト×バンドカラーシャツのレイヤードセットに、テーパードデニムパンツを合わせたコーデ。ニットベストのベージュと、スニーカーのカラーを統一することで、まとまりのある落ち着いた雰囲気を演出しており、大人女性におすすめです。服の色とスニーカーの色を合わせることで、全体的にスッキリとした印象を醸し出すことが可能です。

テーパードデニムパンツは、太ももやウエストまわりがゆったりとしていて、裾に向かってやや細くなっていくシルエットなので、こちらも脚をすっきりと長く見せてくれる強い味方。スキニーは難易度が高いと感じている方にぴったりです。

3. 厚底スニーカーで脚を長く見せる

出典:WEAR

安定感が抜群で、スタイルアップも叶えてくれる「厚底スニーカー」は、いまや定番アイテム。存在感が強く、コーデの印象を大きく左右する厚底スニーカーは、画像のようにホワイトカラーを選ぶと、今っぽい抜け感が生まれて、重たい印象が緩和されます。

ソールの厚みが5cm前後のものは、初心者の方や、歩きやすい厚底スニーカーをお探しの方におすすめ。さりげない厚底感で個性的な印象になりすぎず、ロングスカートやデニム、テーパードパンツなど、どんなアイテムとも合わせやすいのが◎。ソールの部分にモチーフや柄が入っているものをセレクトすれば、コーデのアクセントに。また、身長を高く見せたり、脚を細く見せたりなど、自然とスタイルアップ効果が期待できるので、小柄さんにぴったりです。

4. インヒールスニーカーを選んで、身長を高く見せる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ