無料の会員登録をすると
お気に入りができます

グリーンで溢れるリビングにしよう。観葉植物を上手に配置する実例まとめ

インテリア

大きな鉢植えは窓際へ

できるだけ大きな鉢植えは、窓際へ。これは植物が長く元気に育つポイントでもあります。あまり日の当たらない場所に置くと、枯れてしまうことも。

重い鉢植えを頻繁に移動することは難しいので、できるだけ日当たりの良い場所に置くことをおすすめします。

3DKのお部屋にたくさんのグリーンが配置されている方のお部屋。葉の長い比較的大きな鉢植えは、窓際へ。

仕事部屋であるリビングとなりの和室にも、大きな鉢植えが。隣にあるワゴンの上にも小さなグリーンが配置されています。ワゴンに乗せるとどこにでも移動できるので、真似したいアイデアですね。

このお部屋をもっと見る

ダイニングテーブル脇には幹がくるりと曲がった、大きなグリーン。インパクトがありますが、食事をする際にいつも目に入るので、癒しを与えてくれそうです。

このお部屋をもっと見る

高さを変える

床に直置きにする、棚に置く、壁に吊るす、など、たくさんの植物を互い違いに様々な場所に配置すると、部屋の中にリズムができてまとまりのある配置になりますよ。

様々な位置に配置されたグリーン。薄めの床色、インテリアにもよく映えますね。

「吊るす」を試したい時は、ピクチャーレールを活用するのがおすすめ。アイビーやコウモリランなどのグリーンがおすすめです。

このお部屋をもっと見る

ペットを飼っていらっしゃるので、グリーンはすべて棚の上か、吊るして飾っている方のお部屋。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ