無料の会員登録をすると
お気に入りができます

元の顔立ちは関係ナシ!アラサー女子がダサ見えするメイクの原因と垢抜けメイクにするポイント

メイク

NGメイク①まぶたのくすみをベタっとカバー

NGメイク

アラサー世代となると、まぶたのくすみや小じわが気になってくるところ…。だからといって、まぶたの上にベッタリとファンデーションを塗っていませんか?

ただでさえ年齢が出やすいまぶたを粉っぽく仕上げると、ダサ見えしてしまう可能性が大!

OKメイク

まぶたの上の茶ぐすみカバーには、オレンジ系のコントロールカラーを仕込み使いして。薄く塗るだけで、あっという間にまぶたが明るくなり、アイカラーの発色も際立つように。

保湿効果のあるコントロールカラーを選ぶのがオススメ。この上から、いつものファンデーションを薄く塗布します。

まぶたの下準備はコレだけでOK!

NGメイク②くっきりした締め色シャドウ

NGメイク

目力が欲しいからと、締め色のアイシャドウをくっきり入れ過ぎていませんか?

目を開けていると気が付きにくいけれど、瞬きをしたり、伏し目になった瞬間、そのくっきりラインは人からバレているかも…!

OKメイク

締め色を入れた後は、ブラシを使ってグラデーションを付けるのがコツ。細くてコシのあるアイシャドウブラシを使うと、プロ仕様のグラデーションが簡単に作れてしまうのでお試しを。

グラデーションが苦手な人は、締め色を指でなじませた後に上から明るめのカラーを重ね塗りすると、ラインがぼやけて優しく見えます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ