無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お気に入りのパングッズで過ごすしあわせ時間「1週間のサンドイッチレシピ」

レシピ

お気に入りのキッチングッズは「幸せな時間作り」のパートナー

ブレッドナイフ:貝印「SELECT100 ブレッドナイフ 160mm」/6,050円(税込)
カッティングボード:貝印「SELECT 100 カッティングボード 230×210mm」/3,300円(税込)

大好きなパンとお気に入りのキッチンツールがあれば、一日のスタートの朝ごはんも、ちょっと寝坊したお休みの日のブランチも、みんなで楽しむホームパーティも、もっと素敵になること間違いなし!

貝印の「SELECT100 ブレッドナイフ」はすっきりしたシンプルなデザインと高級感のある人工大理石のハンドルで、普段使いにも、お客様を前にしてのサーブにも重宝します。

粗めの波刃・緩めの波刃・直線刃、3種類の刃形状で固いパンから柔らかいパンまでキレイに切れるから、パン好きさんに1本持っていて欲しいアイテム。

同じく貝印の「SELECT 100 カッティングボード」は薄型、軽量、コンパクトサイズと3拍子そろったひのきのまな板。

小さめのカッティングボードはサンドイッチを作るときにも便利。耳を落とす時にパンを回転させずに、カッティングボードを回転させればよいので、崩さずにカットできます。

こちらのブレッドナイフとカッティングボード、食器洗い乾燥機も使えるから、その便利さに一度使うと手放せなくなること間違いなし!使いやすく働き者の調理器具があると、日々の調理がもっとラクに、そして楽しくなりますね。

今回はそんな貝印のブレッドナイフとカッティングボードを使ってつくる1週間のサンドイッチレシピをご紹介します。毎日の朝ごはんやランチに、お休みの日のブランチに、いかがですか?

月曜日:一週間の始まりはボリュームサンドでエネルギーチャージ!フライパンでつくる半熟卵とベーコンのホットサンド

フライパンで焼くときは、中まで具材が熱くなりにくいので、ベーコンエッグは半熟に作り、トマトは軽く焼いてから挟みます。
フライ返しなどで押さえながら焼くと、パンと具材がまとまり、きれいな焼き色がつきます。

材料(1人分)

食パン(8枚切り) 2枚
卵 1個
トマト 輪切り1~2枚
スライスチーズ 1枚
ベーコン 1枚
バジル 1~2枚
マヨネーズ 小さじ2
粒マスタード 小さじ1~2
バター 5g
オリーブオイル 適量
塩 適量

作り方

① トマトは、種を取り、オリーブオイルで軽く焼き、塩を振る。ベーコンは半分に切って軽く焼き、その上に卵を割りいれ、半熟になるように両面を焼く。

② マヨネーズと粒マスタードを混ぜてパンに塗り、チーズ、ちぎったバジル、ハム、トマト、ベーコンエッグを乗せて、パンで挟む。

③ フライパンを火にかけ、バターの半量を入れて溶けてきたら、パンを入れる。フライ返しでおさえながら焼き、きれいな焼き色がついたらひっくり返して、バターの残りを入れ、フライ返しで押さえながらこんがりと焼く。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ