無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜けない原因は「眉」にアリ!ダサ見えNG眉毛3パターン&改善テク教えます

メイク

最近なんだか可愛くなった、垢抜けた芸能人のメイクを見てみると、一番変化しているのは「眉毛」だったということがとても多いです。それくらい眉って人の顔を印象づける大切なパーツなのです。今回はうっかりやってしまいがちなNG眉と垢抜け顔に近づく正解眉メイクをご紹介します。

少しの違いで顔が変わる!?NG眉と正解眉

パッと見た感じだとあまり差はないように思いますが、顔全体で見てみるとかなり垢抜け度が違います。

眉を描くときって、眉ばかり鏡に写して描いていませんか?パーツだけを見てただキレイに整えるだけでは×。

眉だけをドアップにして描いたときにやってしまいがちなNGポイントをチェックしてみましょう。

あなたは大丈夫?ついやってしまいがちなNG眉をチェック

01:眉頭から眉尻にかけて濃淡なしの均一眉

眉だけを見ると均一な眉ってキレイに見えちゃうんです。

でも、いざ顔全体を見てみるとなんだか眉だけ浮いてしまっているなんてことはありませんか?

眉の存在感が強すぎてしまう失敗眉です。

02:角度つきすぎカクカク眉

眉尻を美しくし仕上げようとするとうっかり陥ってしまう「カクカク眉」。

眉だけを見ながらメイクしていると必要以上に角度がついてしまいます。

03:眉頭しっかり眉

最近のモデルさんや芸能人って、ナチュラルだけど眉頭は結構しっかり毛がある眉が多くないですか?

それを意識しすぎて、ついついやってしまいがちなのが、眉頭をしっかり「描いて」しまうこと。

これは描かずに眉頭をしっかりさせるポイントがあるので後ほど紹介します。

【正解メイク1】眉の濃淡は必須

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ