無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSで革命と話題! ローソン・新冷凍スイーツ3商品を食べ比べてみた

グルメ

本格的な味わいのスイーツに定評のあるローソンから、冷凍スイーツの新商品が登場! fumumu取材班で実食してみました。

■話題の3商品

先月27日、ローソンから冷凍食品のスイーツ「ティラミス」「ドライフルーツとナッツのカッサータ」「アップルパイ」の3商品が新発売。

これまでも、冷凍スイーツには「チョコ香るホットビスケット」や「厚焼きスフレ パンケーキ」などが展開されていましたが、ここまでしっかりケーキなのは初めて。SNSでも発売以降、大きな反響が寄せられています。

どれも冷蔵庫で解凍するだけというスイーツたち。今回は3商品をいっきに食べ比べしてみます!

■「ティラミス」

まずは「ティラミス」(399円・税込)から。マスカルポーネクリームのコクと甘み、スポンジに浸したコーヒーシロップの苦み、マルサラワインの風味が楽しめる逸品だそう。

1時間ほど冷蔵庫で解凍後、開封してみると中には2つのティラミスが。上部のパウダーもしっかりサラサラです。

お皿に写してみると、綺麗なケーキの層は、まるでお店で購入したかのような完璧な見た目。

ひとくち食べてみると、その本格的な味わいに驚き! チーズのコクとコーヒーの苦味が美味しい…冷凍ならではの冷たさや水っぽさもなく、やさしくなめらかな食べ心地を堪能できます。

■「ドライフルーツとナッツのカッサータ」

続いて、同じくケーキの「ドライフルーツとナッツのカッサータ」(399円・税込)を開封。

同商品は、スポンジ生地の上に、リコッタチーズ使用のチーズクリームを乗せたケーキ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ